.
.
.
.
.

★混浴で女体の奪い合いで3P

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2015/10/28(水)
 この前、友達の彼氏がお金を出すというので3人で温泉旅行に行ったんです。結構いい宿らしく、各部屋にプライベートの露天風呂が付いてるとかで、一緒に入ろうって。友達の彼氏っていうのが、どうも私の体目当てらしくて。という私も、その彼氏目当て。

 友達はどう思ってるのかわからないけど、もしかしたら3Pになるだろうなって薄々感じてました。で、宿に入って最初は女同士で大型露天風呂へ。時間で混浴にもなる露天風呂もあるみたいだけど、他の人がいるところで変な気分になったら困るから、混浴はプライベート風呂にとっといてって感じ。
* それで夕食を取ってから待ってましたのプライベート風呂。先に全裸で入っているところに後から私たちが。もちろんタオルで隠さず、彼氏の前で浴衣を脱いで全裸で入浴。誘惑するように、いやらしくね。彼氏の目は、ずっと私の体に釘付けって感じで、友達が少し妬いてる感じだったけど、私も彼の裸に釘付け。

 だって、もうアソコがビンビンになってたんですもの。でも、お湯の中だから揺れてよく見えなくて、何度も何度も見ちゃいました。そんな状況で何もおきない方がおかしい。気付けば肌が触れ合うくらいに近付いてて、何かをキッカケに3P突入という感じ。この瞬間が一番ドキドキした。

 だって、わたしからイクと淫乱な女だと思われちゃうし、彼氏が私じゃなくて友達の方に行ったらって思うと、もうすっごく変な感じだった。でも、なかなか手を出して来ない。ずごく焦らされてる感じで、でも友達に先を越されたくない、複雑な気持ちで手を伸ばしたんです。そしたら友達も手を伸ばして、もう奪い合い。

 それを見た彼氏が湯船の縁に座って、ほらしゃぶれって言わんばかりに突き出すんです。2人がかりでしゃぶりついちゃいました。すっごく太くて長くて、何よりも固いの。旦那のチンポなんて目じゃない。さすがは友達が自慢するだけある見事なチンポでした。

 亀頭から裏スジから玉袋まで何度も舐めまくりました。舐めてるだけで幸せな気分にさせてくれるチンポで、もうヌルヌルになってるのがわかるくらい。舐めても舐めてもなかなかイカなくて、このままじゃ逆上せちゃうからって、布団に移動。私と友達を並べて寝かせると、真ん中に入ってきて両手で手マンするんです。

 友達の方はどうされてるのかよくわからないけど、私の方は、クリも中も指で刺激してきて、すごい器用で、すごいテクニシャンなんです。もうこれだけでイキそう。でも、指でイクなんて嫌。私は狂ったように「舐めて」「入れて」とお願いしていました。

「じゃあ、お先にまりあから頂くよ」って友達に耳打ちしてからグイって一気に挿入してきたの。久しぶりの挿入だったからアソコが裂けるんじゃないかってくらい強烈だった。根元まで入ってきた瞬間に軽くイッてしまいました。もう旦那とのセックスってなんだったんだろうって感じで、彼氏に抱きついて「もっともっと」って言ってました。

 ピストンだけで何回もイカされて、気付いたら横で友達が喘いでた。私にはしてくれなかったキスとかして、すっごく愛し合ってる感じで、ちょっと嫉妬しちゃって、割って入って彼氏の唇奪っちゃいました。そしたら「中に出して。私の中だけに出して」って絶対に離さないみたいに足を彼氏の腰に絡めたんです。

 そんな姿を見てたらまた嫉妬。なぜか友達の顔に跨って私のアソコを舐めさせてました。そんな感じで、交互にハメまくって朝まで寝ないでヤリまくりって感じでした。彼氏は友達の中や私の口の中に何度か出したけど、まだまだビンビンでした。

 さすがに腰には来たみたいだけど、私たちが上に乗って腰を振れば何度もイカせてくれるほどの絶倫ぶりで、すっごく満足する温泉旅行でした。

↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.