夫と温泉旅行に行ったのですが

 このサイト、いろいろ興味あるお話、時々だけですけど読ませていただいています。混浴温泉の話、興味もありますし、私のことも投稿してもいいかなと思い思い切ってお話します。私の夫、混浴温泉が好きのようで行こう行こうといいます。そのためもあり、私も混浴温泉に何度も行っています。

 また混浴友達(女性)も何人かできました。その混浴友達と夫の会話と実際に混浴に行った経験からの話です。男の人は隠すのはおちんちんだけですね。人によってはおちんちんを見せびらかしたい人もいるようですね。女性もいろいろな人がいるのですが、私は男性のおちんちんはあまり見たくないです。



 セックスの時に夫のおちんちんを見たり愛撫はしますが。男の人は私から見て意外に単純で女性のヌードを見たい、特にヘアを見たいとの願望が強いですね。実は私も自分のヌードを男性に見られるのはいやですが、また見てほしいとの気持ちもあることに気がつきました。

 女性が隠すのは陰毛(人によっては割れ目)と胸。夫の話とか混浴友達の話から男の人は女性の陰毛、割れ目を見たがる。まず隠すべきは陰毛、次にお乳。そういえば古事記に男神のいざなぎの尊が女神のいざなぎの尊に「われはなりなりてなりあまるところひとところあり、あなたはなりなりてなりあわぬところひとところあり、われのなり余るところをもちてあなたのなりあわぬところをさしふさぎて国を作らん」てな記述があります。

 男の人が女性のなりあわぬところ、割れ目、陰唇、陰裂を見たがるのはそのせいか。混浴友達(女性)と話している中で、男性に自分のヌードを見せることと、いかに隠すかが面白いことに気がつきました。そこで隠し方を話し合いました。脱衣室から浴室に入るとき、男性の視線が集まります。

 この瞬間をいやだと思うか、楽しめるようになるか。そのときのスタイル。バスタオルで軍艦巻き。 完全に完璧に隠しています。安心です。でもお湯に入れない。何のための温泉か?普通のタオルを腰に巻き横で結び、片手あるいは両手で胸を隠す。このスタイル、ちゃんと隠すべきところを隠し、後ろからも隠します。

 お勧めのスタイル。混浴温泉に慣れていない女性にお勧めのスタイル。思い切ってお乳を隠すのをやめれば両手があき、自由度が大きくなります。タオルを胸から垂らし、胸とお腹の辺りを押さえる。前からはお乳も陰毛も隠し、完璧です。でも後ろはまるあき。最近知った言葉ですが「うしろまっぱ(うしろからは真っ裸)」。背中もお知りも丸見え。また胸とお腹を押さえるので両手が塞がり、自由度が小さい。

 タオルを二つ折りにし、お腹から下を隠す。お乳は隠さない。タオルを抑えるのは片手なので自由度は比較的おおきい。このスタイルをさらに刺激的にしたのは、タオルを三つ折、四つ折にし前を隠す面積を小さくし、でも手できちんと隠し、絶対に陰毛を見せないがそれ以外はお見せしますのスタイル。男性には刺激が強いようです。

 一般にお風呂では湯船にタオルを浸けていけません。でも混浴温泉では女性がタオルで隠しながら湯に入るのは多めに見られているようです。これに甘えてタオルで隠しながら湯に入るのはまあまあかな。

 それに甘えてはいけないと思う場合、あるいは許されない雰囲気ではどうするか。浴室に入り、掛り湯の後、タオルを湯桶にいれ、片手でヘアを隠し、片手(片腕)でお乳を隠すいわゆるビーナススタイルで湯に入る。男性には刺激がありるスタイル。

 このスタイルで湯に入るのに面白さを感じればOK。そうでない場合はあくまで女性はタオルで隠しながら湯に入ることに甘えましょう。脱衣室から浴室に入るとき、男性の視線が集まります。タオルを脱衣室に置き、ノータオルでビーナススタイルで浴室に入る。男性を手玉に取れる熟練女性にはいいですが混浴温泉に慣れていない女性にはお勧めで着ません。

 私はプラスティック製で取っ手の付いている湯桶を使っています。タオルをこの湯桶にいれ湯桶で前を隠しながら浴室に入ります。掛湯をしてからビーナススタイルでお湯に入ります。適当に隠し、男性の反応を楽しめます。夫は湯桶では前を隠しきれず、黒い陰毛がちらちらしているから男には刺激があると言っています。

 夫や混浴友達との話で、男は単純でとにかくなりあわぬところを見たい、でもなかなか見れない、だから女は男より混浴より楽しめるのでしょうね。でも私は夫と一緒に混浴温に入るから安心して楽しめるのかもしれません。女性一人で男性だけの混浴になったら集団○イプもあるかもしれません。やはり気をつけましょうね。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ