Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › OLの体験談 › シングルになった私に降り注ぐ男性の目の体験談
2016-11-01 (Tue)

シングルになった私に降り注ぐ男性の目の体験談

 離婚した年は、職場の人も、離婚の話には触れないように気を遣ってくれていましたが、2年目になると、好奇の目で見たり露骨に誘ってくる人も出てきた。その年の慰安旅行には参加したくなかったけど、行かないと、陰で何を言われるか心配で参加した。

 他の女性は既婚者ばかりで一人は私だけ。案の定、お酒が入ると、男性社員が私の回りに寄ってきてエッチな話をし出した。話しはまだ何とか我慢していたが、身体に触られ出したので、そうそうに切り上げて、一人で庭に降りて涼んでいた。




 我慢できるの。寂しくないの。よかったら。どうしているの。そんな言葉が耳に残る。たまたま、知らない宿泊客が横に座ってたばこを吸っている。ちょっと世間話をしたあと部屋に誘われた。どうしてかは自分でも判らないが、誘われるままに部屋に付いていった。

 部屋に入るなり、抱きすくめられてキスされた。彼の舌が私の口の中に入ってきて、めまいがしそう。立っているのがやっとだった。彼の手が、身体をはい回るように動いて、お尻を持ち上げるようにつまんできた。浴衣の胸元が広げられてブラをたくし上げて、乳首に吸い付いてくる。

 もう我慢できなかった。彼にしがみつくようにしながらパンツの中に手を入れる。温かくて、大きくなったものを握っていた。


↓他のHな体験談を見る

関連記事






Top Page

最終更新日 : 2019-11-17