ナンパした女医さんの本音とは

 おれは一人でバーで飲むのが好きで、よく銀座で飲んでる三年くらい前の話しだがとあるバーで飲んでいたら、バーテンダーとおれの会話に一つ空けた席の女がからんできた。黒っぽいスーツでタイトスカート、網タイツで胸はたいしてなさそうだが妙に色気のある女だった。

 モルトウィスキーに造詣の深いその女と意気投合したおれは、数時間後には錦糸町のラブホにいた。その色気からおれは水商売系の女かな?と思ってた。ラブホでお互い激しく貪りながら服を脱がすとガーター。燃えに燃えたおれはそのままシャワーも浴びずにベッドイン。



 女性の方パパ活はこちらをクリック

 その女も積極的でフェラも最高にうまかった。ガーター、ストッキングは脱がせずにTバックをずらして挿入。(面倒なことにならないようにゴムだけは付けてねとはいわれた)すごい喘ぎ声を出しながらこちらの背中に爪を立ててくる。正常位、バック、騎乗位と攻めに攻めまくった。

 女も上になった時はすごい腰使いで何度も果てていた。最後は騎乗位で果ててぐったりとこちらにもたれかった腰を掴みながら、渾身のスピードで突き上げフィニッシュ。最高のセックスでお互いぐったり。寝物語で聞いたことによると女は女医。バイで看護師の彼女がいる。

 男に恋愛感情は持てないらしい。でもたまにセックスはしたくなるらしい。そういう時は今日みたいに誘いをかけるみたい。そんな話を聞いてさらに燃えたおれは朝までに四回戦をこなした。朝、裸になりシャワーを浴びて化粧気が薄れた女は清楚な奥さんって雰囲気だった。「病院であんな感じの訳ないでしょ?女は化けるのよ」って台詞が印象的だった。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ