夫婦交換の雑誌に興味を

 当時私24歳妻20歳で結婚して2年目子供も生まれたばかりでした。そんなある時スウィンガーという夫婦交換の雑誌を手にしたのが私の興味が始まりでした。何事も妻に話していた私はある日妻とエッチをした後ベットマットの下に入れていたスウィンガーを見せたのです。妻の反応は、「こんなの嘘でしょ!」が反応でした。

 それから数冊の購読を・・それから夫婦性活中に妻を口説き何度目かで「あなたが、見たいなら・・良いよ!」という事になり早速妻のヌード写真を撮り投稿募集する事に。当時インターネットなんか一般には普及していませんのでスウィンガー誌にポラロイド写真を撮って投稿しましたが、投稿写真を撮る時もお互い妙な興奮をしながらの撮影です。



 女性の不思議は最初は嫌がっていても、雑誌に載るとなると綺麗に撮って欲しいようです。バック・M字開脚と何枚か撮って雑誌社に送りました。私はその写真を送る時に雑誌編集者に妻の秘部がハッキリ写っている写真が見られると考えただけで興奮していたのですが妻は「返事が沢山来ると良いなぁ」でした。

 私達の投稿が出てから暫くして十数通の返信が全国から帰ってきました。その中から1組のご夫婦を選びました。ご主人35歳奥様32歳という私達より年上ご夫婦にコンタクトを取り数回の電話でのやり取りの後にお会いする日が・・。

 当日妻はソワソワしながらも、お洒落な洋服とその下は可愛い前がレースで、秘毛が透け透けの紐パンを身に着けていました。(実は、その前日も異常な興奮で夫婦で2回戦してしまいました。)待ち合わせの場所からご夫婦家族(お子さん二人)と食事する事に奥様はお子さんの世話をしながら食事を取っています。

 その仕草と数時間後の女としての顔を想像すると、私は下腹部が硬くなるのを覚えました。その後、奥様はお子さんを自宅へ送り寝付かせて来るとの事で、私達とご主人は近くの喫茶店へお話を伺うと、ご夫婦は互いにデート型プレイを何度か経験されているとの事でしたが、

 同室プレイは今日が始めてとの事でした。そんな会話の中、妻は緊張もピークなのかずっと下を向いたままでしたで殆んど話しに加わる事もなく時間になり奥様を迎えに行きそのまま移動15分程でラブホへ到着。

 ラブホまでの間、妻は私の手を握りブルブル震えながら「本当に、するの?」と言う喫茶店からの妻の緊張と紅潮した顔を見て益々愛おしさと可愛らしさが私をS的興奮に・・。ご夫婦とラブホの同室に入り何となく互いの口数が少なくなりましたがご主人が「お風呂に入ったら」と言い奥様と私が先にお風呂へ入る事に、奥様が服を脱ぐのを手伝いました。

 全裸になった奥様はお風呂へ・・私も服を脱いで妻を気にしながら後に続きました。奥様とお互いの体を優しく洗いながら数時間前お子さんの食事の世話をしていた。清楚な奥様が今私の前で一糸まとわぬ姿でいるギャップが堪らず唇を重ねると、奥様も舌をからめてきました。

 私の手は奥様の秘部へ・・そこはすでにねっとりとした液体が割れ目から溢れていました。奥様も私の股間のイチモツに手が伸びてきます。優しく手にした陰茎が脈打っている事を確かめた奥様の口から「すごく硬くなってる!」と言いながら上下に擦ります。

 そんな中、ベットの方から「あんっ、あんっ、あぁぁ!」と言う妻の声が聞こえソワソワした私に奥様が「お風呂交代しよっ」と言いベットの部屋へ戻った私の目に飛び込んできたのは、妻が履いていたミニスカートは床に脱ぎ捨てられ、ベットの上でブラウスを首元まで上げられご主人に乳首を吸われて身悶えている妻が、

 下半身は何も身に着けず大きく開かれ、ご主人の右手が激しく動いているのに合わせ妻の腰も上下しているところてした。少しして、妻も私たちが同じ部屋にいる事に気が付き、恥ずかしそうに両手で顔を隠します。

 ご主人もその手を妻の秘部から離しました。その指には妻の愛液で濡れているのがハッキリ解かりました。奥様が「お邪魔しちゃったね!」と言いました。ご主人は「良い所だったのに、続きはお風呂でね」と言いながら妻の手を取り促します。

 妻は、私を見ながらブラウスを脱ぎ私の所へきて私の目を見ながら「感じちゃった!ごめんねっ!」と言い唇を重ねてきます。そんな妻を抱きしめながら私の股間も一層硬くなりました。

 妻がご主人とお風呂へ入って行きます。目で追っていた私は透明ガラスの向こうで再びご主人に体をまさぐられ唇を重ねられ徐々に妻の下腹部へご主人の唇・・太腿の間のご主人の頭を抑える妻を見ていました。

 そんな私の傍らから奥様の手が伸びて「奥さんの事、気になる・・私たちも楽しもう!」と言い私の前に膝まづき硬くなっているペニスを咥えてきました。その気持ち良さに我に返り奥様をベットに・・。私も奥様の唇・乳房・秘部へと舌を這わせます奥様の年上の女性の色気を舌先と秘部の香りから感じます。

 奥様も私のペニスを口に頬張りながら上下に動かします。暫くすると妻たちもベットに戻ってきました。私達の隣で妻もご主人にクンニをされ一際大きな声で身悶えています。

 私も我慢の限界になり奥様の大きく開いた太腿の間に腰を進めゴムをペニスに着け様とした所、奥様が「良かったらそのままでも良いのよ、ピル飲んでるから」と言い私に抱きついてきましたので、私はそのまま奥様の潤った割れ目に硬くなったペニスの先端を押し当てゆっくり腰を突き出しました。

 奥様の口から大きい喘ぎ声が漏れて、ご主人が奥様への挿入に気が付きこちらを振り向き、奥様と私の合わさった腰を覗き込んできました。私も妻の太腿の間にご主人の腰が入っている事に気づき、妻がご主人のペニスを手にしている様子が目に入り、一層奥様へ強く腰を打ち付けて出し入れを速くしてしまい、

 限界に達しそうになり、奥様にそれを告げると奥様も一緒に中でイッテと腰に両足を強く絡めてきます。そのまま奥様の暖かく吸い付くような割目の奥深いところに沢山の精液を放出してしまいました。

 それを見ていたご主人も一層興奮して妻の割れ目にペニスをあてがっているのですが、緊張のせいか硬くならないようで妻が手を添えていましたが、最後まで行かずに終わってしまいました。

 妻もチョット不満そうでしたが後から聞いた所、私たちがお風呂に入っている時とお風呂の中ではご主人の私と違うペニスを挿入されて何度も往ってしまったとの事でした。これが私達の始めての夫婦交換でした。その後単独女性を交えた3P・単独男性の3Pも経験しました。その話はまたの機会にしたいと思います。

 こんな私たちに興味を持っていただけたらメッセージ下さい。と言っても40代後半の私達ですが宜しくお願い致します。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ