アソコを舐め舐めして欲しいOLです - OLの体験談

アソコを舐め舐めして欲しいOLです

 彼氏はいるけど、おじさんに舐めて欲しいという20代OLの桃子。初対面でいきなりホテルはちょっとと言う事で、車の中でのクンニが希望でしたので、大きめの車(ボルボ)で待ち合わせの駐車場へ。

 初夏でしたので、フレアスカートで桃子は来ました。若さのはじける可愛い桃子が。期待通りですw私は会話を楽しみながら、ボルボを夜の海が見える公園に走らせ、桃子を公園のベンチに。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 ベンチに座る桃子の前にひざまずき、スカートの中に指を這わすと、桃子のおまんこはもうびちょびちょです。桃子のスカートの中に顔をうずめて、パンティの上から熱い吐息...舌をパンティの上やふちから這わす。。

「お願い。車で...公園では...」桃子とボルボの後部座席へ。助手席でクンニは厳しいです(汗;私はスラックス・シャツ・ネクタイ姿で、桃子のいっぱい濡れたパンティとブラウス、ブラを剥ぎ取り、桃子のあらわになったカラダを指と舌・唇で責めます。

 乱れる桃子....足を座席に乗せM字に開脚する桃子。そして、カラダが2・3度大きくそって...約1時間車中でのクンニを終え、次はホテルでゆっくりとと約束しました。その後、公園そして車中でのクンニから桃子はかなり積極的に変わりました。

 送られてくるメールには「会社の更衣室で撮ったよ!ここ舐めて」のおまんこ画像メールなどなど。若い桃子の溢れる性。そして、やっと約束のホテルでの再会へ。待ち合わせは多くの人が行き交う大型ショッピングモール。そこから、二人でタクシーに乗り一番近いちょっと古めいたラブホテルへ行きました。

 部屋は鏡張りの昔ながらのエロエロホテルです。我慢できない桃子をベッドに押し倒し、あらわになったパンティの上から熱いキスをします。前回の窮屈だったクンニと違いベッドでいっぱいに感じる桃子ですが、私は前回同様スラックスにシャツのまま。脱いではダメという約束ですので。桃子をハダカにし、カラダを舐め責めます。

 バストのふもとから舌を這わしやがて乳首へ。勃起した乳首を唇で包み、舌で転がし、軽く噛んだり。そして、舌をバストから下に移動させながらも指で乳首を責め続け、おへそから下腹部へ。もう、ぐちょぐちょです。

 けど、すぐにクリトリスやおまんこを舐めません。M字に広げたふとももの内側を下から股間に向って舌を這わせ、次はびらびらへ。それからは、M字開脚クンニ・四つん這いクンニ・顔面騎乗位などで待望のクリトリスやおまんこを責め続け、いっぱい感じてイッてもらいました。

 特に、顔面騎乗位で鏡に映る自分の姿と下半身から伝わる快感に桃子は興奮してました。途中、スラックスがしわになるので脱ぐ事はOKでしたが、おちんちんは出す事無くクンニだけに尽くしました。桃子の淫らなおまんこに入ったのは舌と指だけで、きちんと約束を守ったのです。

 正直、ホテルでこのような経験は私自身初めてでしたが、いっぱい感じた桃子を見て私も満足だったのです。クンニだけで満足する男と女でした。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ