Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 山車から落ちた主人が働けなくなった

2024-03-25 (Mon)

山車から落ちた主人が働けなくなった

 5年前に主人が秋祭りの山車から落ちて、脊髄を損傷し寝たきりになってしまいました。あの頃はまだ若かった保険にも入っていなく、出たのは祭り実行委員会からのお見舞金だけでした。

 今は障害年金が出ていますが、それだけでは子供が3人もいる家族では間に合わず、私がアルバイトに出ていました。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 しかしなかなか高額のアルバイトはなく、行きつくところは風俗しかありませんでした。数か月働いたところで祭りの旦那衆に見つかってしまい、その方たちが会長さんに相談してくれました。

 祭り実行委員会メンバーから寄付を求めたところ30人が集まり、その方々が毎月大1枚を出してくれることになったのです。

 それは毎月大30枚が入るということで、それだったら生計が建てられるのです。その報酬として祭実行委員会のお手伝いをすると言うことで、会合の時は夜遅くまで手伝っています。

 会合のあと会長さんや実行役員に抱かれることがあり、その時も喜んで、、ほかに月1回、寄付をしてくださった旦那衆にも順番に抱かれる毎日。

 日に一人の時もあれば二人の時もあり、主人の看病と子供の世話に毎日忙しく働いています。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2024-03-25

Comments







非公開コメント