Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 冬の時期に思い出す「その日限りの付き合い」

2024-03-06 (Wed)

冬の時期に思い出す「その日限りの付き合い」

 20代の冬の話です。同い年の男3人女の子は1人が知り合いで、あとの2人は初めて会う子でした。まずは居酒屋で軽く飲んで、最初は男女別れて3人ずつで座り、

 酒が入ると席を入れ替えようと言う話になり、俺はワクワクした。かわいいなと思っていた彩也花という子が横に座り、彩也花は酒が弱いのか喋っていると、太ももらへんを軽く握ってきた。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 それだけでも立ちそうになり、どうにか堪えた矢先、他のみんなが酔っ払って喋ってるのを良いことにベルトを外そうとしてきた。

 俺は、さすがにここでは駄目だと思い、なにしてるの彩也花ちゃんと言ったら、とりあえずはその手を止めてくれた。

 他の男友達は軽く気づいていたそうでクスクスニヤけていた。そこからはみんなで罰ゲームで一気飲みなどをして楽しんでから、カラオケに行こうという話になり、近くのカラオケに向かった。

 カラオケでも彩也花ちゃんが横に座ってきて、部屋の電気は暗くしていて、顔もテレビの明かりでわかる暗いの明るさだった。

 みんな結構べろんべろんになり、男友達が歌っているときだった彩也花はキスをしてきて、俺も酔っ払っているのもあり、もうなんでもいいやと言う頭になって、舌も絡ませキスをした。

 10分ほどキスをしていたら彩也花が俺の前に膝立ちで座りだし、ズボンを脱がそうとしてきた。他の人達は気づかないふりをしていて、俺はズボンを脱がされた。

 自分のちんぽはビンビンになっていて、彩也花が着てた服もミニスカにニーハイソックスを履いていて、俺好みの格好だった。

 脱がしたら彩也花は玉の方から舐めて、全体を舌だけで気持ちよく舐めてくれた。咥えてからもかなり気持ちよくて、我慢できなくて彩也花に口に出していい?

 って携帯に打った文字を見せる彩也花は、俺の携帯を取りいいよ、いっぱいだしてと打って携帯を返してきた。

 みんなにみられてる興奮と、彩也花の巧みなフェラにやられ俺はたっぷり口の中にだした。そこからは他の友達もよく似たことを始め、俺と彩也花はお金だけ置いて、ホテルに行ってさっきの続きをはじめた。

 セックスをするときに、正常位でニーハイソックスの匂い嗅いだら足がむれむれで、とてもやらしい匂いがした。彩也花ももっと嗅いでと俺を興奮させてくる。

 中に出していいよと言われたが、それは駄目だとしっかり最後にゴムをつけ、抱き合いながらセックスを楽しんだ。

 あれから4.5年経つが冬になると彩也花の事を思いだす。彩也花は実は彼氏がいて、その後結婚してしまい連絡先も交換していなかったので、その日限りの付き合いだった。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2024-03-06

Comments







非公開コメント