Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › Hな体験できたJKには感謝しかない体験談

2024-02-21 (Wed)

Hな体験できたJKには感謝しかない体験談

 もう20数年前の23歳の大学出たてで塾講師をしていた頃、自分は童貞だった。その塾講師の数年間で女子高生たちが自分に性体験を与えてくれた。

 それまで女性と付き合ってキスまではしたことがあるけど、堅い女の子たちと付き合ってきたのと、自分もどうやってそんな雰囲気にもっていっていいかわからなかった。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 でも塾講師を初めてひと月たった5月ごろ車に、乗せて帰った愛(あい)からフェラをしてあげると誘われた。今でいうめるる似の可愛い子で最後に精子をごっくんまでしてくれた。

 愛は定期的に自分家にやってきて精子飲ませてとフェラしてくれてた。でも最後まではやっぱりできなかった。

 その出来事から2ヶ月後に尚子という女の子が「先生は私のこと好きなんでしょ?」と言われた。尚子はアメリカ留学帰りで自由な雰囲気と、スタイルの良さでつい目がいっていたのを見抜かれてた。

 デートに誘われて、その日にキスをしてたら「先生むねを触って」と言うので揉みしだくと大きいおっぱいをしてた。多分これが巨乳だなと感じられて、女の人の喘ぎ声を聞いたのもこの時が初めてだった。

「先生アソコが濡れてきたよ。触ってみて」と言うのでパンツ越しに触るとパンツがマン汁で湿っていた。初めて濡れる体を触って感動した。

 それから愛と被らないように尚子も定期的にうちにきては、いちゃついてた。それでも自分にはやっぱりその先へはブレーキがかかった。

 その子達も三年間で卒業すると、出会わなくなったが結局最後まではしなかった。その次に春入学してきたのは由美だった。

 夏以降、由美はよく自分のところに質問に来てた。ある日「先生やらせてよ」と誘われた。向こうは自分が童貞であることを知らないから、

 本当に興味とか性欲を満たしたかった、だけだろうと思うが由美も処女で中に入れると痛がってできず、互いに手と口で昇天してた。口と手で初めてイかすことができて嬉しかった。

 それとほぼ同時に恵(めぐみ)という女の子が、やけに自分のとこに来ては質問もなく雑談しに来てた。恵は相当自分のことが好きなんだというのは周囲の目も自分もわかった。

 ある日恵に告白され、この子はなんでも言うことをきくだろうと思って、思い切ってホテルに誘った。

 恵も処女で挿入は痛がったが、これまでの経験を順にたどりなんとか入れることができた。シーツに血が付くっていうのは本当なんだなと思った。

 それから恵は自分がしたくなると、近寄ってくるのだがすごく不機嫌で、それが合図なんだと気がついて週に1回から2回はホテルへいってた。

 今から考えると相当エッチが好きな女の子だった。夏の勉強合宿は泊で塾講師は部屋を1人で与えられたこともあり、恵とは一晩に2回はしてたし、

 終わって恵が部屋から出て眠っていると下半身がゴソゴソするので、見ると恵がフェラをしてた。その時も最後までイカせてくれごっくんまでして、終わると自分たちの部屋へ戻っていった。

 こうして数年の間、彼女たちから性の快楽と自分への自信をもらい20代の後半になって成人の女性と付き合えるようになった。

 自分がモテるとは思っていなかったが、付き合いたいなと思った女性はみんな付き合えたし、ちゃんとセックスも自然とできた。あの女子高生たちに感謝している。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2024-02-21

Comments







非公開コメント