Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 人妻・不倫の体験談 › トントン調子に人妻と不倫できたHな体験談

2024-01-31 (Wed)

トントン調子に人妻と不倫できたHな体験談

 僕が25歳(独身)で相手は28歳(既婚)の年上女性。とある家電量販店で働いていた時、メーカーの説明員で来たのが彼女でした。

 丁度その頃、同じ店で働いていた女性社員に付き合って、2ヶ月後に好きな人が出来たと言われ落ち込んでいた時に彼女は派遣されてきました。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 同じ職場で振られると、毎日顔を合わせるのがつらいので、辞めるか我慢するしかなかったのですが、彼女と話すことで自分をごまかしてきました。

 そのうち彼女と話すことが楽しくて、少しづつ好きになっていたのを今でも覚えています。ある日、彼女から新世界に行きたいから付いてきて欲しいと言われ、

 一緒に遊んで軽く食事した帰りに「○○君、もしかして私の事好きになってるんじゃないの?」と唐突に聞かれたので、「はい好きですね」と軽く答えてしまった。

 正直、好きという気持ちが強くなってきていたが、人妻という事もあり気持ちは抑えるようにしていたが、ふと聞かれたので軽く返してしまった。

 彼女は、フフフと笑い、そっかと一言だけ返し車で家の近くまで送り届けた。

 すると、○○くんと僕の名前を呼び、目をつむったままこちらを向いてきたので、思わずキスをしてしまった。キスをすると何も言わず彼女は車を出て歩いて行った。

 彼女が店に派遣されるのは、土日の営業だけだったので、次にどんな顔をして合えばいいのだろうかと考えていたら、いつも通りの感じで仕事の話しをしてきた。

 僕はホッとしていままで通りに接していた。そんなある日、以前の店舗の同期とスノーボードに行く話があり、彼女にもその話をしていた。

 すると彼女は、私も連れて行って欲しいと言い出したのだ。もちろん構わないが、家族は大丈夫なのかと気にしていると、子供はおばあちゃんに預け、旦那は気にしなくていいとの事だったので、連れていく事に同意した。

 スノーボード当日、24時にとあるサービスエリアで集合となっていたが、彼女の都合で早く迎えに来て欲しいとの事だったので、17時くらいに迎えに行った。

 待ち合わせの場所まで、高速で2時間くらいの距離だったので、かなり早い時間での迎えとなった。彼女を乗せて時間までどうするかと聞いたら、

 家族の都合で早く出たかっただけなので、〇〇君に任せるようと言われた。とりあえず、急に言われたので、待ち合わせの場所まで一旦車で走ると、予定通り19時くらいに付きそうだった。

 すると彼女が、「待ち合わせまで、5時間もあるなら少し寝たら?私もお風呂だけ入りたいから」と提案があった。

 僕が「お風呂って、それってホテルでも行って良いって事?」と冗談ぽく言うと、恥ずかしそうに、「〇〇君が仮眠とりたいなら良いよ」と帰ってきた。

 正直、予想外の話になったが、集合するサービスエリアの周りにはラブホテルが沢山あったので、一旦高速を降りホテルに入った。

 僕は、お風呂に入っていたので、仮眠するふりをしながら人妻の彼女と何かあっても大丈夫なのか?などの葛藤をしていると、彼女がお風呂に入った後、ラブホにある寝間着で部屋に戻ってきた。

 それは流石に刺激が強すぎると伝えると、「刺激って興奮してるってこと?」と分かったように聞いてきて「もちとん」と答える。

 すると彼女は、「〇〇くんの好きにして良いよ」とそっと言われた。僕は、たまらず彼女を抱きつきキスをした。そして僕は何度も彼女の名前を叫び、好きであることを言い続けた。

 すると彼女も、自分が既婚者であるからどうしていいか分からなかったけど、この瞬間に許すことを決意してくれたとの事だった。

 僕は執拗に愛撫を続けると、彼女はすぐにイってしまった。そして彼女が言った一言が、「私、経験が旦那とだけで正直フェラもしたことないから」と衝撃な一言。

 でも頑張ってしてみるとの事で、僕のを咥えてくれたが、本当に初めてだったようだ。無理をさせないよう口から抜き、再度彼女に愛撫してから挿入した。

 僕の記憶では、3回ほどイってもらい2回ほど射精したと思う。ホテルを出た後、「○○くん、皆には私の事なんと紹介するの?」と聞かれたので「彼女と紹介したい」と伝えると、彼女は喜んだ。

 それから5年、ディズニーランドや中国旅行など色々な所に遊びに行ったが、彼女が友だちとエジプト旅行に行ったことを機に疎遠となってしまった。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2024-01-31

Comments







非公開コメント