Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 小綺麗な先輩(女性)とHしたらドMだった体験談

2024-01-28 (Sun)

小綺麗な先輩(女性)とHしたらドMだった体験談

 職場のAさん(55)、年齢の割にはすごくスタイル良くて、小綺麗にしてて、有名人で似てると言えば、小〇栄子のような感じ。

 しかし、ちょっとお高い雰囲気で、他の男性社員からは、あの性格じゃなければなぁ・・・と言うのが共通認識です。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 先月、先輩社員が定年退職で、コロナ禍始まって以来、久しぶりの送別会がありました。飲みが進み、みんな結構酔っていて、大概は主賓の先輩社員の周りにいましたが、

 私はあまり好きな人ではなかったので、離れた席でちびちび飲んで、横にはAさんで、2人で趣味の話しで、一緒のだったので盛り上がり、

 その勢いでつい、夢の中でAさんとヤッたんですよ~と言ったら、テーブルの下で手を繋がれ「夢じゃくて、現実でしよっか」と言われました。

 1次会お開きの後、私とAさんは別々に帰るフリして別れ、コンビニ前で再開してラブホに。週末のせいか、最初のとこは満室な上に、ウェイティングにも何組か。

 まだ9時前でしたが、Aさんは「泊まってく?」と言い、私は大丈夫でしたが、Aさんに「大丈夫っすか?」と聞くと、旦那が泊り出張で居ないからとのこと。

 1時間ほどしてようやく呼ばれて、Aさんが「宿泊でお願いします」と言って料金を払ってくれ、ルームカードを受け取ってエレベーターへ。

 あまりに慣れた感じで「結構来てるんすか?」と聞いたら、「まぁね」と言ってはぐらかそうとしました。

 とりあえず部屋に入り、Aさんが抱き着いてきてキス。ネットリと舌を絡ませ、私は服の上から胸、そしてスカートを捲り上げてパンツの中に手を入れ、クリ~中を刺激。

 早速1回イカせ、服を脱いでもらいました。着衣状態だと、なかなかのスタイルでしたが、ガードルで締め付けてるせいか、脱げば年相応に弛みが。

 ここで、私も脱ぎがてら、ベルトを外してAさんをうつ伏せにさせて、両手を後ろ手でベルトで括りました。そして、尻叩き。自由を奪われ、イジメられると、

 こういうツンツンした性格の人は、意外とドMになるかと思っての判断でしたが、大当たりでした。「もっとイジめてください~・・・」と弱弱しくおねだりし、アソコは愛液が垂れるほど溢れてきました。

「何が欲しい?」と聞くと「おチ〇ポを、私の汚いマンコに入れてください~」と言うので、生挿入。激しく突きながら尻叩きを続け、中出し。

 お掃除フェラをさせると、泣きながら「ありがとうございましたぁ・・・」と言っていました。ちょっと落ち着いたくらいになり、腕枕してやりながら聞くと、最近までドS彼氏がいたようで、かなり変態プレイを施されたようです。

 陰毛が薄目でしたが、以前は剃毛していてパイパンだったようで、今でも時々してるけど、今回はしばらく放置だったようで、私が剃りましょうかと言ったら、喜々として浴室へ。

 洗い場に寝転んで足を拡げ、ボディーソープを付けてカミソリで剃り上げました。洗い流した後、私に「オシッコ出ますか?」と言うので出るよと言ったら、また寝転んで、掛けてくださいと。

 胸元?って聞くと、顔に掛けてくださいと言うので、跨って立ち、顔に放尿。Aさんは口を開けて、最後に残ったのは飲み込んでいました。

 私はAさんの両足を掲げ揚げ、マンぐり返し状態にして「お前も出せよ」と言ったら、しばらくして放尿。自らのオシッコを顔に受け、口を開けて受け止めて、やはり口の中のは飲み込んでいました。

 シャワーで洗い流し、軽く髪を乾かし、ベッドで備え付けの電マでイカせまくって、また挿入~中出ししたら、Aさんも流石に疲れたか、寝入ってしまっていました。

 私は手持無沙汰になり、深夜のテレビを観ていましたが、いつの間にか寝落ち。朝方、なんか股間がモゾモゾするなと思ったら、朝勃ちしてたチ〇ポをAさんが咥えていて、

「おはようございます。なんか元気になってたから。」と言って咥え続けていました。

 私は、「そのまま咥えてろ」と言って、ゆっくり放尿。Aさん、しっかり咥えながら、ゴクゴク飲んでるのが、喉の様子からも分かりました。

 出し終わると、「はぁーーー!」と言って口を離し、「ありがとうございました。ごちそうさまでした。」と言って、再び咥え、激しく上下させるので、口内に射精。もちろん、それも飲み込んでいました。

 まだ欲しそうな顔をしてましたが、これだけ搾り取られたら、流石にもうと言って、最後にゆっくり入浴。

 朝風呂っていいねと嬉し気に言ってて、出て化粧などして、身支度を整えて出ようとしましたが、やっぱりもう1発と、着衣のままドア前で立ちバックで、Aのパンティーは履いたまま横にずらしてハメてやり、最後の中出し。

 パンティーはそのまま戻したので、帰りの電車内では「出てます」とAさんが恥ずかし気に言うほど。途中駅でAさんは降りて行きました。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2024-01-28

Comments







非公開コメント