Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 主人のアレが小さくて満足できない告白

2024-01-12 (Fri)

主人のアレが小さくて満足できない告白

 高校時代、私は陸上部でシラ、練習が終わりシャワーを終えると監督さんがどう言う訳か私と美和ちゃんだけ交互にマッサージを受けていました。

 筋肉を解すのが目的でしたが、監督さん当時31歳のイケメンでした、奥さんも子供さんもいました。時々太ももの付け根辺りに手が来ては陰部近くを揉むのです。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 練習で疲れてそのままウトウトしてると短パンが知らぬ間に脱がされていました。監督さんは直にした方が効果がると言って最後は下着も脱がされてしまうんです。

 どう言う訳か生理の日はマッサージ無しなんです。美和ちゃんに聞くとマンコに指を入れられ声を出すとシーッと言って監督さんは自分のアレを出して口に押し込んだそうです。

 そのまましゃぶらされ最後はマンコに入れられ処女を失ったそうです。黙ってれば大会に出してやると言われ卒業まで黙っていたそうです。

 美和ちゃん卒業するまで監督さんと十何回セックスさせられたそうです。私は合意の上で2年間セックスさせられました。

 監督さん私が卒業して実業団に入っても呼び出しセックスさせられました。でもセックス後はいつも記録が良いんです。

 この前は100Mを8秒5で走りました、男性の世界記録より良いんです。でもそれは監督さんとのセックス中の夢でした、私セックスしながら夢見心地だったんです。

 監督さん体験して実業団の男性選手数名とセックスしましたが監督さんのアレが一番大きくて気持ち良かったです。

 今は引退して結婚もし子供も出来、幸せな家庭を築いています。ただひとつ残念なのは主人のアレが小さいんです、あまりイケません小さくて。時々高校を訪ねては監督さんにして貰っています大きなアレで。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2024-01-12

Comments







非公開コメント