Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 弱ってきている主人のセックスに満足できず

2024-01-05 (Fri)

弱ってきている主人のセックスに満足できず

 結婚生活20年目の私は、主人との夫婦生活も満足いく事も無く、弱っている主人とのセックスも嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 気晴らしにと思いスポーツジムに通い、そのお店のインストラクターの男性に一目ぼれし、私は毎日通い彼に手取り足取り教えてもらっています。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 彼は30歳で私は今41歳なのでおばさんですが、胸だけは大きくてFカップあり事務に行くときに
胸を強調したタンクトップでインストラクターの男性をさそっています。

 そしてある日に、彼に私から休みの日に食事に行きませんかと誘うと、彼はすんなりOKしてくれてLINE交換までしてくれました。

 その日の夜に、私は彼にLINEをして彼の休みの日に約束を決めました。そして彼の休みの日に待ち合わせ場所に行くと先に彼は待っていて、私は若い頃を思い出し嬉しそうに彼の所に行きました。

 私が予約していた店にランチに行き、2時間ほどいろんな話をしその後、彼にどうしますかと聞くと彼は私にニッコリと笑いながら耳元でホテルに行きませんかと言い、私は彼の耳元でハイと答えました。

 彼は私の手を握ってくれて私は手を握られただけで、ドキドキして恋人気分で歩いてホテルに入りました。部屋に入り彼は先にシャワーを浴びてくると言い、

 私はソファーに座って待っているとガウンを着た彼が戻って来て、私がシャワーを浴びに行こうとすると彼は私の腕を持ち抱き着きキスしてきました。

 私は心臓が飛び出るかと思うぐらいドキドキし、彼にキスしながら胸まで揉まれて私はそのままベッドに押し倒されて、服を脱がされブラを外されて胸を揉みながら、

 彼は私の乳首を舌で転がせたり吸ったりされて、気持ち良すぎて声を出していると彼の手は私のスカートを捲りあげて、顔をマンコに近づけ下着の上からキスするように、

 マンコを攻めそしてパンツを横にずらし、マンコを指で触られた時には興奮してマンコはヌルヌルでした。

 彼は私の洗ってもいないマンコを舐めようとするのを私はやめて、シャワーを浴びさせっと言ったのですが彼は大丈夫ですと言い、私のマンコを舐めながら攻めてきました。

 主人だって私の洗ってないマンコを舐めた事はありません。それなのに彼は平気な顔で私のマンコを舐め指で攻め、私は大きな声を上げて逝ってしまいました。

 そして彼はガウンを脱ぐと反り返ったチ〇ポが、私の目に飛び込んできて私はチ〇ポを握り舌でカリの廻りを舐め始めると、彼は気持ちいいですと言い私は咥え込んで、

 一生懸命にフェラしてると彼のチ〇ポは口の中でピクピクしていました。

 そして彼は私の口からチ〇ポを抜くと、マンコに宛がい一気に挿入し私は身体に電気が走るぐらい気持ち良くて、彼が腰を振るたびに私は大きな声を出していました。

 いろんな体位で攻められ、最後彼が逝きそうと言った時に私は、なぜか彼にそのまま中に出してと言ってしまい、彼は激しく腰を振り私が逝くと同時に彼も私の中に射精してくれました。

 彼の精子が私のマンコの中に飛び散ってるのが分かるぐらい元気で、ワンコの中でピクピクしていました。暫く余韻を楽しみキスしたりじゃれあったりして、一緒にシャワ―まで浴びました。

 この日以来私は彼の休みの日に会ってはセックスを楽しんでいますが、恋人同士のような付き合いで本当に楽しんでいます。

 主人には悪いとは思いますが、私は今が本当に楽しいのでごめんなさと言う気持ちです。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2024-01-05

Comments







非公開コメント