Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › おじさんの体験談 › 使い古されていた妻のアソコの告白談

2024-01-01 (Mon)

使い古されていた妻のアソコの告白談

 結婚して10年の妻は34歳、今もとても可愛い顔をしており、三十路には見えません。妻を初めて見たのは12年前居、当時私は、七海ななさんというAV女優さんの大ファンで、

 妻は本人かと思うほど似てて、猛アタックしました。私は、七海ななさんのあの清純そうな見た目と、幼い顔立ちが大好きでした。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 そして、当時流出した「覚醒アクメ未経験の絶頂」の無修正画像をネットで拾って、オナニーしていました。

 あの無修正画像、清純そうな可愛い七海ななさんの見た目を裏切る、使い古されて色素沈着が著しく伸びた陰唇で、ショックと興奮が入り混じりました。

 七海ななさんのエピソードでは、初体験が実父で、高校時代はやりまくられてたそうなので、仕方ありませんね。

 実は、妻も七海ななさんばりに清純そうで可愛かったのですが、陰唇も七海ななさんに負けず劣らず使い古されてました。

 とても22歳の清純乙女の陰唇とは思えませんでした。妻の初体験は中3、相手は当時42歳の単身墳人中の担任で、中学卒業後も、その担任が転勤で去った高校2年いっぱい、毎日犯されていたそうです。

 生理が来れば中出しされて、精力旺盛だった担任に、夏休みなどの長期の休みには、朝から晩まで1日5~6発、毎日犯されてたので、陰唇は伸びて色素沈着してしまったのです。

 高校3年の時はセックスする相手はいませんでしたが、短大時代はモテモテで、男をとっかえひっかえしていたけれど、まだ10代なのにグロマンだと言われて、ビッチ認定されたそうです。

 男性経験は「多分だけど、30人くらい」と言ってのけた妻ですが、顔が実に可愛いんです。グロマンのビッチでもいいから、結婚してほしくて、気持ちを伝え続けたら、

「こんなに使い古sれ他アソコを愛してくれるのは、あなたしかいないkも。」と言ってくれて、私27歳、妻24歳で結婚しました。

 新婚時代は、もちろんセーラー服着てもらって、ハメ撮りしました。24歳でも本物の女子高生みたいにセーラー服が似合ってて、清純な女子高生をハメてる気分なんですが、

 陰唇はグロテスクにベロンチョで、そのギャップが凄いです。

 34愛の二児の母になった今でも、やや無理がありますが、セーラー服が似合いますので、着てもらってハメ撮りすることがあります。

 今は、セーラー服の清純さを裏切る、真っ黒な陰唇で、アソコだけ見ると五十路の熟女みたいな陰唇になりました。

 この10年、妊娠出産以外は、生理が来ても毎日セックスしてきましたので、仕方ありません。私は、妻を見るとセックスしたくて仕方なくなって、我慢できないから、1日1回じゃ済まないんです。

 休日の昼間にするときは、子供たちに隠れるように、舌だけ脱いで入れます。だから、結婚してからは、妻と5,000回以上セックスしてると思います。

 妻も嫌がることなく、アソコを広げてくれるから、ありがたいと思います。私はこれからも、妻の真っ黒けになったアソコを愛用していきたいと思います。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2024-01-01

Comments







非公開コメント