Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 人妻・不倫の体験談 › 俺の3人のセフレのHな自慢話

2023-12-18 (Mon)

俺の3人のセフレのHな自慢話

 今、単身赴任中をいいことに、3人のセフレを抱えています。50代の人妻A、40代のバツイチ風俗嬢B、20代のJDで現役風嬢・Cで、今回は50代人妻Aの話しです。

 子供らは離れた所に行ってる大学生と独立した社会人、旦那は病院勤務の医師だそうです。昨夜は旦那が夜勤で居らず、週末なので深夜でも遊べるよなとメールしたら是非にと返ってきました。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 普段は誰から見ても、清楚でスレンダーで大人しい雰囲気の淑女ですが、それが欲求不満だったのか、私に会ってから欲望爆発と言って良いくらいの変貌ぶりです。

 馴れ初めなどは長くなるので今回は割愛しますが、昨夜は私が仕事終わり、Aの旦那が夜勤に出てから合流しました。

 いつもの普通に清楚な雰囲気な、黒のノースリーブワンピースとローヒールで、私の部屋に。早速全裸になり、「おしゃぶりさせていただきます」と言って咥えてきました。

 時々、上目遣いで見つめながら「硬い」「美味しいです」とか言いながらしゃぶり続ける姿は、他の知り合いの人にはとても見せられないでしょう。

 1発目は口で抜かせて、ゴックンさせます。緊縛して、バラ鞭で叩いたりして、少々尻が赤く染まった後に、再びフェラさせて、バックから挿入~中出し。

 拘束を解き、少し仮眠を取って、深夜に移動しました。ラフな白ワンピを羽織らせ、車中でフェラさせながら、旧国道添いのコンビニへ。事前にオーナーにメールしていて、バイト君1人と居るとのことで、伺いました。

 オーナーとは、以前にスワッピングパーティーで知り合った仲で、深夜だったら客も少ないし店内露出もOKとのことで、何度かお邪魔していました。

 車中でAには服を脱がせ、雨中を歩かせました。オーナーが出迎えてくれ、早速店内を徘徊。バックヤードにバイト君がいるとのことでAを向かわせました。

 この子も何度も絡んでもらっており、若くてビンビンのチ〇ポはAのお気に入りです。呼び寄せて2人は2つあるトイレに入り、ドアを開けたまま絡み始めました。

 Aのフェラでチ〇ポは大きく勃起し、バックから挿入されました。店内にはAの喘ぎ声が響き、10分程ハメてもらって中出しされました。

 バイト君はお掃除フェラされて服を整えると、オーナーが続けて入りました。オーナーは男性としては小柄ながら、格闘技で鍛えられた肉体と、

 シリコン入りのチ〇ポで、正面立位で下から突き上げられ、Aはより大きな喘ぎ声が。やってる途中、トラックの運転手が入ってきて、

 私が「黙っていてくれたら続けてハメてもらっていいですよ」と言ったら、結構溜まってるからお願いしようかなと言い、前で見ながらシコシコし始め、

 オーナーが中出ししたら、男性はAを便器に座らせて、フェラさせた後、バックで挿入し、5分程度で顔射してくれました。

 バイト君がもう1発して、タオルで拭き上げて退散。雨脚が強まり、アパートの駐車場から部屋まで傘無しで歩かせ、アパートの周りを1周して上がる前にしゃがませ、顔面に放尿。

 Aは口でも受けて、口内のは飲み込んでいました。Aには更に立ちションもさせて、私はしゃがんで口で受け止めてやり、口内のはAに口移しで飲ませました。

 部屋に入ってサッとタオルで拭き上げた後は、フェラさせて挿入~中出し。「今日はいっぱい出してもらったな」と言ってやると、

「でもご主人様のが一番いいです。ありがとうございます。」と満足そうな顔をしていました。シャワーして、夜明けくらいにAは帰っていきました。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2023-12-18

Comments







非公開コメント