Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 不倫の体験談 › ある日を境に不倫相手を愛おしくなった体験談

2023-12-03 (Sun)

ある日を境に不倫相手を愛おしくなった体験談

 私は主人と29歳の時に出会い1年付き合って結婚をしました。今は35歳で二人の子供にも恵まれて、幸せな生活を送っていたのですが、偶然出会った高校生の時の私の好きだった人に出会ってから生活が変わり始めました。

 彼に偶然会ってお茶どもと誘われて、私はなぜかドキドキしながら彼とカフェでお茶を飲みながら、お互いの今の生活や仕事の事を話していました。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 二時間ぐらい会話しててのですがすごく早く感じて、私は子供のお迎えが有ったので帰る事に成り、帰り際に彼から連絡先を聞かれて私は教えました。

 その日の夜、彼からLINEが来て30分ぐらいやり取りしましたが、なぜか私は彼の事でドキドキ感が無くならずその日の夜はなかなか寝付けませんでした。

 2、3日して彼からLINEが来て、私は嬉しくて私から会いたいと言ってしまい彼は居よと言い会う約束に成りました。主人には高校の時の友達に会うと嘘をついて、

 子供を預けておしゃれして家を出て彼に会いたい一心で、私は待ち合わせ場所に行くと彼は先に待っていて、私を見つけると私に手を振ってくれて私もうれしくて、彼に手を振り駆け足で近づきました。

 この後、彼が予約していたホテルのレストランでランチを食べ、ワインを飲み本当に楽しいひと時でお店を出て彼にまだいろんな話したいし一緒に居たいからホテルの部屋を取って、二人きりに成らないかと言われ私は後先考えずに頷きました。

 ふたりでホテルの部屋に入ると、大きなダブルベットとテーブルとイスが2つの部屋でしたが、私はドキドキして今にも心臓が破れそうなぐらいで黙ってると、彼は私を抱きしめ俺は昔から〇〇ちゃんの事、

 大好きだったけど告白できなかったのを今でも後悔してるよと、その言葉に私も彼に私も〇〇君の事、好きだったよと言うと彼は私にキスしてきました。

 私は抵抗もしないで彼を受け止めキスしてる内に、段々と激しいキスに成り彼にベッドに寝かされてワンピースのボタンを外され、首から胸の谷間とかにキスされて私は感じていました。

 そしてワンピースを脱がされてブラを外され、パンツ1枚の状態で彼に体中を舐め回され私は声まで上げて興奮し、そして彼も裸に成ると私の顔の前に勃起して大きなチンポを持ってきて、

 私はそのチンポを口を開けて咥えてる必死でフェラをしました。彼は私に、上手だね気持ちいよ、旦那さんにもこんなに気持ち良い事してあげてるんだ?と言うので、

 私はそんなこと言わないでと言うと、彼は俺が今から旦那さにょり気持ち良い事してやると言って、彼は私の乳首を舐めながらパンツを脱がしマンコを触り私に、嫌らしいね、こんなに濡れてるよと言ってクリトリスを擦られて、私は声をあげました。

 すると彼はここ感じるんだって言って、今度は舌でクリトリスを舐めたり吸ったりしながら指を入れてきて、激しくゆびで攻められて私は声を上げて行ってしまいました。

 そして彼はボ㏍したチンポを私のマンコに入れて腰を動かし、私は凄く気持ち良くて彼にしがみつき声を上げてると彼は色んな体位で私を攻め何度もいかされて、

 バックから激しく腰を動かされ私は彼にまたイクと言うと彼も俺もイクよと言い、そのまま同時にイキましたが彼は私の中に射精しました。

 暫く二人で抱き合い余韻に慕ってると、彼は私に旦那のセックスと俺のセックスどってが良かったって聞かれて、私は正直に〇〇君だよと言うと彼は私に優しくキスしてくれて私は嬉しかったです。

 暫くして二人でシャワーを浴びに行くと、彼は私にフェラが気持ち良かったしもう一回フェラしてと頼まれ、彼のチンポをフェラしました暫くしてると彼が出そうだよと言うので口か離そうとすると、

 彼はそのまま口に出したいと言い、私は今までした事ないしと言うと、俺の事好きなら出来るよねと言われ私はまた咥えてフェラを続けると彼はイキそうと言って、私の頭を押さえて口の中に射精しました。

 最初ピュッと飛んできて、その後ドロドロした物が口の中に出て苦くて酸っぱくて気持ち悪かったけど、私は全部受け止めましたそして彼のチンポを口から離すと、そのまま排水溝に吐き出し、

 口をゆすぐと彼は私に気持ち良かったよと言ってキスしてくれました。この後ホテルを出て駅で別れましたがホテルを出る時、彼は私の手を握ってくれて本当にうれしかったです。

 この日以来、私は彼と不倫を続けています。もう彼の事を忘れられません。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2023-12-03

Comments







非公開コメント