Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 夫婦円満になる激震グッズな体験談

2023-11-14 (Tue)

夫婦円満になる激震グッズな体験談

 結婚して20年、私46歳、妻43歳、高校生と中学生の子供がいる仲良し夫婦で、今も毎日のようにセックスしています。実は、私と妻は、お互いしか知りません。

 私が大学4年の時、短大1年の妻とバイト先で知り合い、お互い惹かれ合って交際が始まりました。奥手な私たちは、付き合ってもキスもできず、手を繋ぐのが精一杯でした。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 私は就職先も決まり、卒業式も終わった春休み、交際して7カ月にして初めて妻が私のアパートへやってきて、キスしました。そして、お互い初めてだと打ち明けて、22歳の童貞と19歳の処女が初体験したのです。

 見よう見まねのクンニとフェラ、初めて触れるオマンコに興奮しました。妻も、初めてオマンコを男性になめらてて、ゆでだこのように真っ赤になっていました。

 そして、恐る恐る舐めたフェラ、拙いけれど、愛情が伝わってきました。コンドームして、試行錯誤の挿入、処女膜が破れる感触、忘れられません。

 一度セックスしたら、会うたび求めあいました。次第に妻はセックスで感じ始め、妻も社会に出る頃には、腰を揺さぶって喘ぐようになっていました。

 私たちは、セックスを知れば知るほどお互いが欲しくなり、離れているのが辛くて結婚しました。だから、結婚生活はいつまでもラブラブ状態でした。

 結婚10年を迎えた10年前、もっと妻に気持ち良くなって欲しくて、クリキャップでクリ吸引を始めました。

 一定時間クリを吸引すると、暫くクリは次第したままズル剥け状態を保つので、クンニするとh夏至くヨガり狂い、クリで逝ってしまいます。

 一度逝ってからペニスを挿入すると、妻はガクガク痙攣するほどに感じて逝きまくりでした。そんなクリ吸引を続けていたら、いつしか吸引しなくてもズル剥け状態になってしまいました。

 それ以来、妻は敏感なクリで毎回逝きまくっています。今回、結婚20年を迎えて、妻に更に気持ち良くなって欲しくて、ティスファイヤパートバイブレーションを通販で購入しました。

 あまりに聞きすぎて暴れるので、妻を手拭いで拘束して、クリにこのマシンを当てています。これをクリに当てると、クリに空気波動を与えて、クリを肥大化させて感度を上げたクリが刺激されて、妻は白目を剥いてしまいました。

 敏感なズル剥け肥大クリが、チュパチュパと吸われるような感覚の波動で、クリを吸引した空気で波動を伝える仕組みなので、強力なチュパチュパが繰り返されるから妻はたまりません。

 このサティスファイヤにバイブ機能が追加になった上に軽量化されたのが、サティスファイヤパートバイブレーションなのです。

 チュパチュパのクリ吸引に、振動機能が付いたから、妻はあっという間に逝かされてしまう最強のマシンで、マジで秒殺です。

 普段はお淑やかな妻が、手足を痙攣させて潮まで噴いて、白目を剥いていく様子は、痛いほど勃起します。この後、妻のオマンコにペニスを入れると、中は熱々で、ペニスの根元で肥大クリが擦れて、妻は二度も三度も逝くのです。

 私のペニスであんなに喜んでくれると、夫冥利に尽きます。でも、もう一つ、これは妻が選んで買ったグッズがあります。

 それは、妻が生理の時の手コキ代わりに使われている、亀頭バイブで、ペニスに巻きつけてスイッチを入れると、亀頭中心に振動されて、アンアン喘がされてしまいます。

 私も、喘ぎ声を上げて、40代だというのに3回も射精して、足腰がガクガクになりました。それは、激震! オナリズムというグッズです。

 これの恐ろしいところは、手コキという作業から解放された妻が、射精してる様子をまじまじと見られるのが羞恥爆発でいいです。私は、射精を妻に見られるという恥ずかしい思いが、快感に変わることを知りました。

 ペニスに巻き付けられ、スイッチオン、ズーッ、ズーッという重い音が響いて震え、あまりの快感にペニスがビクッ、ビクッ、と勝手に反応してしまいます。

「あっ、ああっ・・ああん・・・」なんて、女の子みたいに喘がされてしまいます。振動の強弱もつけられて、あっという間に精液を噴き出してしまいます。

 妻は、先端近くに巻き付けるから、完全に亀頭責めなんです。射精中もズー、ズーっと振動して、射精を終えても泊めてくれないから、快感地獄に落とされます。

 妻のクリ責め同様、身体を拘束されてやられるので、何度射精しても振動を止めなければ、萎えることを許されずにビクビクしながら射精しちゃいます。

 妻は、クリ責めされて潮を噴く恥辱の姿を私に見られているから、恥辱のやり返しに積極的です。私が震えながら射精する様子をじっくり見て、「ああ、出る出る、恥ずかしいから見ないで・・・」

 という思いが、更に恥ずかしい思いをさせたくなるようで、「え?また出すの? そんなにが気持ちいいの?40過ぎて何回も射精しちゃって、恥ずかしくないの?」

 なんて言われながらも、ドピュドピュっと何度も射精しては、射精後も振動されて、歯を食いしばって快感地獄を耐えるのです。

 ペニスもマシンも精液と我慢汁でベチョベチョになりますが、3~4回射精してもう無理と思った頃、ピュ~~っと男の潮を噴かされるんです。

 この男の潮噴きで解放してもらえるんですが、男の潮噴きを見られるのって、メッチャ恥ずかしいですね。

 私たちは、平日は普通のセックス、週末は妻のクリ責め、妻に生理が来ると、毎晩私がマシンで亀頭責めを受けています。自分でも、よくあれだけ射精できるもんだと思うくらい、精液がとめどなく溢れるんです。

 結婚して20年過ぎて、夫婦でこれだけ性生活を楽しめてるのは、お互いしか知らないが故の、研究の成果だと思っています。

 マンネリ気味のご夫婦がいらしたら、これらのグッズで夫婦の性生活が充実すること請け合いですから、是非お試しください。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2023-11-14

Comments







非公開コメント