Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 過去、一番エロかった人妻セフレの話です

2023-10-28 (Sat)

過去、一番エロかった人妻セフレの話です

 転勤前の職場にいた、会社の外注の清掃員のルリ子という女でした。まだ40代前半とこれまでの清掃員からしたら若いのですが、ポッチャリしててモテるかと言えば、そうでもないタイプでした。

 話すきっかけが、2年前。出張から帰ってきて、土産を配ってましたが、コロナ禍で在宅も多く、いつもの調子で買ったのが余り、たまたま出くわしたルリ子にも渡すと、


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

「いいんですか?」と言いつつも、嬉しそうに受け取り、そこから気さくに話す機会が出来ました。秋の彼岸の時、旦那だけ法事で帰省するからとか言ってて、

 じゃ一緒に昼飯でも行こうかと誘ってみたら、遠慮がちながらもOKの返事。LINE交換して、待ち合わせを決めて、ルリ子の近所まで迎えに行きました。

 普段は制服(ジャージ)なのですが、来た時の姿は、残暑もあってか、かなり短いタイトスカートに、タンクトップから胸元の谷間がぱっくりな服で、メイクも普段とは全然違う雰囲気で、

 最初、私の車に近づいてきたときは別人と思ってました。意外な雰囲気にビックリしながらも車に乗せて移動。

 どこか行きたいとこある?と聞いたら、ナビするからと言って、言われた通りに走らせました。そこと言われたのが、地元でも一番オシャレな感じのラブホテル。

「いいの?」と聞くと、「いいじゃん」と言うので、戸惑うことなくガレージにIN。フロントに行き、「ここでもいい?」と一番高い部屋をチョイス。

 入ると、ベランダに露天ジャグジーがあって、なかなかの広さの部屋。ルリ子に「来たことあるん?」と聞いてみたら、来たかったけど、連れて来てくれる人いなかったからとのことでした。

 浮気については、何度かあるとのことで、それなりに慣れてると納得。風呂の準備をして、しばしソファーで一緒に座り、抱き合いながらキス。

 しばらく舌を絡ませたりしながら、5分ほどして離すと「う~ん・・。」と言って満足げな顔をしていました。

 ルリ子の手は既に私の股間にあり、チャックを降ろそうとしていて、「しゃぶりたい?」と聞くと、ニコッとして頷きました。私がズボンとパンツを脱ぐと、チンポを摘まんで咥えてきました。

 シャワー前のでも咥えるところは、なかなかのスキモノだと思いました。私も服の上からオッパイを揉んだりしてると、ルリ子は上着を捲り上げて露出させ、私は乳首を摘まんでやると、時折ビクっとしながら感じていました。

 そのまま入れてやりたいところでしたが、そろそろ風呂行こうかと言って、互いに自分で脱いで浴室に。大きく垂れた乳房と、無毛のアソコがイヤらしく、

 昔のセフレが剃れって言われてから癖になって、ずっとこのままなのと言っていました。互いに身体を擦り付け合って、シャワーで洗い流して入浴。

 アソコを触ってやると、「気持ちいい~・・」と、嬉し気にしながら喘いでいました。私のも後ろ手でニギニギされて、フル勃起してて、ルリ子の腰を少し浮かせて浸かったまま挿入。

 ルリ子はゆっくり腰を上下させ、「いい~」と言ってチンポの感触を味わっているようでした。ちょっとのぼせそうになってきたので、抜いて浴室を出てベッドに。

 また少しフェラさせて、再びフル勃起したところで、先ずは正常位で挿入。体位を変えながら、最後は口メインで顔射。着いた精液を舐め取らせて、お掃除フェラさせ、軽くティッシュで残りを拭き取って、

 腕枕でまったりと話しをして、またお互いの身体を触り合って、おしゃぶりさせてとフェラして再勃起したところでルリ子は上に乗って、2発目は中出し。

 騎乗位は奥まで当たって気持ちいいらしく、何度か潮吹きしてイッていました。

 イキ疲れたか、また腕枕でしゃべってたら、いつしか寝落ちしていて、私も寝ていたら、起こされて、そろそろサービスタイム終わっちゃうよと言われ、ちょっと慌ただしく支度して出ましたが、

 夕飯を一緒に済ませ、まだ別れたくないというので、ルリ子の家にお邪魔しました。高校生の息子もスポーツ推薦で越境入学して寮生活なので、家には誰も居らず、旦那とルリ子は寝室も別で、ルリ子のベッドで続きをしました。

 ちょっと待ってねと言われてクローゼットの中からカバンを持ってきて、中にあったバイブとか取り出して、ちょっと見て下さいと言って、目の前でオナニーを始めました。

 激しく出し入れして、また潮吹きしながらイッてました。火照った身体に、チンポを突っ込み、激しく喘ぎまくって、中に注ぎ込んでやりました。

 夜な夜なハメては出し、結局、昼間で5発はしました。家事も全裸のままさせ、昼食を頂いてから、一旦私も帰りましたが、着替えをしてから再びお邪魔し、もう1泊しましたが、

 流石にこっちも玉切れ状態に近く、2回だけ出して、後はオモチャとかでイジメてやりました。翌日は夕方に旦那が帰ってくるから、早めに証拠隠滅の掃除するからと、朝食を頂いて帰宅。

 とはいえ、次の出勤日は、もう目を合わせると、エロい目で見つめてきました。男性トイレを掃除中、立て看板をドアのど真ん中の前にずらしてドアを完全に閉めて中に。

 当然ルリ子が掃除中でしたが、小便器で用を足しますが、ルリ子を呼んで横で見させました。出し終わったところで、垂れ出た残りの小便を舐め取らせ、

 そのままフェラで勃起させたら、小便器の前に手を突かせて、ルリ子のズボンとパンツをずらして挿入。

 当然声は押し殺して、パンパン鳴らないように、最後まで当てずも時間は取れないので早く出し入れし、5分掛ったかどうかってくらいで中出し。

 そのままルリ子のズボンとパンツを上げ、お掃除フェラさせて出ました。その後も、会社やラブホなどで、ルリ子を性処理に使わせてもらいましたが、私が親の急逝で実家のほうに戻って転職し、関係が終わってしまいました。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2023-10-28

Comments







非公開コメント