Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 看護師の体験談 › 女が切れ痔を治療をする恥ずかし度

2023-09-20 (Wed)

女が切れ痔を治療をする恥ずかし度

 ある国際組織の病院で看護師をしています。私は恥ずかしながら、父親ゆずりの切れ痔という持病があります。肛門が小さくて、切れると椅子に座れません。

 診察の合間に先生に相談をすると、「じゃあ 見せてみる?」と少し冗談っぽく言われました。私は痛みに耐えられなかったので「はい」と答えました。全ての診察が終わったあと、診察ベッドのカーテンを閉めて先生に見せました。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 体をくの字にして横になると「それじゃあ 見えないよ」と苦笑いされました。やはりダメかと思いながら 四つん這いになりました。先生が「切れてるね 薬塗る?」と聞かれたので「自分で塗ります」と答えました。

 内緒で塗り薬を貰い、1週間後にまた診てもらうことになりました。前回のように全ての診察が終わったあと、カーテンを閉めてベッドで診てもらいました。

 先生が肛門の周辺を少し広げるのですが、両手の親指が下の方に当たっていて、さりげなくアソコも広げている気がしました。でも偶然と言い聞かせて 忘れることにしました。

 その翌週に見てもらった時も 先生の親指が当たっていました。前よりも強く これは確信的でした。私が何も言わないせいか 指に力が入ってきました。ポッカリ穴があいているのがわかりました。

 そんなのが6週 続きましたが、肛門の痛みは治りました。それ以上のことは無く、触られたわけでもないけど、誰も居ない診察室で 誰にも知られずにあった出来事です。

 私はそんなに可愛くないから 軽く見られたのかも知れません。今でもその先生とは顔を合わせますが、普通に挨拶をしています。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2023-09-20

Comments







非公開コメント