Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 車内で酷く酔っ払っている女性に声をかけたHな体験談

2023-09-12 (Tue)

車内で酷く酔っ払っている女性に声をかけたHな体験談

 数年前の話です。仕事がお休みだった私は、早い時間から晩酌を開始し、いつの間にかソファーで寝てしまいました。深夜に目を覚まし、喉が乾いた私は近所のスーパーの自販機に飲み物を買いにでかけました。

 飲み物を買い帰宅しようとしたところ、スーパー隣のアパート駐車場で何やら黒い物体が動きました。なんだと思って恐る恐る近寄ると、ワンピースを着た30代程の女性でした。酷く酔っ払っておるようです。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

「大丈夫ですか?ここのアパートの方ですか?」と訪ねると、「私に構わないで!アパートは2階だから登れないから、そこの車が私の車だから抱えて乗せて!」と言われました。

 抱きかかえると「私に構わないで!」と言います。。とりあえず車に乗せてあげると今度は私の首に手を回し「車に入って私を愛して~」と言います。私は引っ張られ助手席に乗ります。

 すると彼女は私のズボンを下ろし、いきなりフェラをしてきました。私も興奮し、胸を揉み、ワンピースをたくし上げ、手マンをします。彼女のアソコはヌルヌルになっていました。

 彼女は自らパンティを脱ぎ、シートを倒し、足をM字にし、「舐めて~」と言います。私は運転席の足元に移動し、ひたすらベロベロ舐めてあげました。

 真夏の深夜、エアコンもつけない車内は蒸し暑く、汗と唾液で二人共グチャグチャです。すると彼女は私の頭を掴み、シート側に引き寄せ舌を絡めながらイチモツをシゴキ、「入れて~」と言います。私は彼女に挿入し、

 あまりの意外な展開に興奮し、いつもはそんなに早くイク事はないのですが、直ぐに射精感が襲います。「ヤバいイキソウ」と言うと「顔に出して~」と彼女。「え?顔?」と言いながらも止められない私は思いっ切り彼女の顔にぶっかけました。

 すると何故か「ブブッちょっと、顔にかけないで!」と怒られました。少し酔いも覚めたのか、自分で部屋に戻る。シャワー浴びて部屋少し片付けるから少ししたら部屋にきて。と言われました。

 少しして部屋に行ってみると彼女が待っていました。彼女はシングルマザーである事、今日は子供を実家に預け、PTAの飲み会で酔い潰れて、何とか帰ったものの駐車場で力尽きた話等をしてくれました。

 その後部屋でもう一度彼女とセックスをし、連絡先を交換し別れました。その後連絡してみましたが彼女が電話に出てくれることはありませんでした。一晩経ち、お酒が抜け、我に返ったのかなとその後は連絡する事はしませんでした。

 しばらく経ち、彼女は引っ越してしまいました。今でもスーパーに立ち寄るとアパートや駐車場を見上げては、懐かしく先っぽを濡らす私です。

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2023-09-12

Comments







非公開コメント