Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 施設内でショッキングな出来事を体験

2023-08-23 (Wed)

施設内でショッキングな出来事を体験

 俺33歳、独身で彼女ナシ。介護士として某市内の施設勤務です。俺には気になる・・・と言うか、好きになってしまった女性がですが、3日前の夜勤の時、ショッキングな出来事がありました。

 その日の夜は思いを寄せている美紀さんと一緒の勤務でした。その美紀さんが、半分ボケの入った男性入所者に・・・(泣)入所者の名前はS。この施設に来て6年目、


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 ちょっと厄介な人で、早く言えばスケベな爺さん、とにかく女好きで、入所者の婆さんはおろか、職員の体を触ったり、下ネタを連発するなど、女性職員に嫌われてる爺さん、再三施設長から注意されてもおかまいナシだ。

 その爺さんが美紀さんに手を出したのだ。美紀さんは57歳、現在バツイチ。とてもスリムで髪が美しく、人当たりもいいとあって、俺を含め数人の男性職員が狙ってる綺麗な人だ。

 57とは言うが、パッと見30代半ばに見える。それでバツイチと来れば、男性の目が行くのは当たり前だ。事件は深夜の2時すぎ、フロアの個室巡回の時に起こった。その時間帯は交代で休憩を取る時間でもあり、俺は休憩室で仮眠してた。

 その休憩が終わり、ステーションに戻るも、いつもなら巡回などとっくに終わってる時間帯だが、美紀さんは戻っていなかった。どこかの部屋でオムツ交換してて、手間取っているのかな・・・程度に思ってた。

 しかし、それから10分経っても戻らない。彼女も休憩しなければいけないのに。心配になり、フロアを回っていると、Sの部屋から小声で「やめてください!」明らかに美紀さんの声がした。

 そっとドアを開けてみる。仕切りのカーテンに何やら映る2人の影。恐る恐るカーテンの隙間から覗くと、ベッドの上、美紀さんに馬乗りになってるSが居た。

 Sは何も言わずに彼女の服をたくし上げ、荒々しく美紀さんの胸を揉んでいた。周りに聞かれるのが嫌なのだろう、自らの手で口を塞ぎ耐えている美紀さん、胸を弄んだSの手がズボンの中に消え、モゾモゾと動く。

 それに反応するように美紀さんの体がピクビクと動く、俺はそれに見入ってしまった。助けなきゃいけないのに。でも、いま入ったら美紀さんも恥ずかしい思いをするのでは。

 そう思うと、美紀さんはSにイカされてしまったのか、抵抗しなくなってた。それをいいことにSは美紀さんのズボン、更には片足だけパンツを脱がせ、自らもパンツを脱ぎって、勃ってないじゃん、

 それでも挿入を試みるもさすがにフニャチンじゃね。「ちくしょう!」Sは行為をやめた。美紀さんがゆっくり起き上がり、脱がされた衣服を着ようとした時、カーテンの隙間から、ち〇こフル勃起で覗いてた俺と目が会った。

 慌てて体を隠す美紀さん。しかし俺は見てしまった。小ぶりな胸、勃ったままの乳首を。身支度を終えると何も言わずに部屋を出る。棒立ちになってる俺に、

「見てたの?。誰にも言わないでね。この事は私から施設長に話すから」そう言ってステーションに戻る。俺も後を追ってステーションへ戻った。「前からSさんは要注意だって聞いてたけど、まさか自分が・・・。

 浩一クン、嫌なの見ちゃったね。Sさんだけじゃなく、他の女の子から聞いたんだけど、浩一クンも私の事を?」間を置いてコクンと頷くと、俺の手を取り、胸を触らせてくれた。

 頭の中が真っ白になったけど、気づいたら結構キツく荒く美紀さんの胸揉んでた。凄く柔らかい美紀さんの胸、まだコリコリと硬かった美紀さんの乳首・・・。

「コレも内緒ね!」今まで彼女も無く、経験さえ無い俺に取って、最高だった?それとも最低だった?。答えを出さずに居る。今朝、施設長に退職願を渡してる美紀さんを見た。あの夜の事話たんだろうか。わからないけど、

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2023-08-23

Comments







非公開コメント