Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › グラマラスな身体をしていた別れた妻へ

2023-08-15 (Tue)

グラマラスな身体をしていた別れた妻へ

 結婚して3年過ぎた頃、俺に転勤の内示が出て、俺達は結婚すべきじゃなかったことを悟った。俺も元妻も仕事人間だったが、確かに愛し合って、素敵なセックスもできていた。

 しかし、子供をつくると仕事に支障が出るから3年間作らずにいたが、俺が100km離れたところへ転勤になり、話し合って別れることにした。アパートを引き払い、結婚式を挙げたホテルで最後の夜を過ごした。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 元妻は相変わらず綺麗だったし、別れの憂いに満ちた横顔がたまらなかった。元妻のややグラマラスな身体を愛撫し、恋人時代から5年間愛でてきた女陰を味わった。

 俺の男根で擦られて色付いた女唇を舐め、赤らんだ女核を吸い転がした。最後の淫蜜を啜り、最後のおしゃぶりを感じ、最後の挿入を果たした。

 腰の動きにやや遅れるようにして揺れる乳房、腰の振りが早まると、乳房の動きは腰の動きと真逆になり、やがて仰け反って波打った。淫蜜の淫らな音とともに、ヨガリ声が響いた。

 明日は他人の二人、男根を抜いて最後の精液を元妻の身体に降り注いだ。翌朝、ホテルの前で別れた。

「じゃあ、俺、行くわ。離婚届、頼むな。」
「ええ…これからは、元の友達に戻って、たまには一緒にお酒でも飲みましょう。元気でね。」

 そう言って別れたのが、俺30歳、元妻28歳の時だった。あれから15年過ぎたが、俺は転勤先でずっと内部異動してて元の勤務地に戻ることなく、元妻とは一度も会うこともなく、一緒に酒を飲むこともなかった。

 そんな俺が、15年ぶりに元の勤務地に出張した。会議の後、帰る前に元妻は特殊な専門職だから、おそらく異動してないと踏んで訪ねてみた。そしたら、元妻は仕事を辞めて転職していた。

 元妻の転職先を訪ねてみた。建物に入ろうとして、止めて入り口前を素通りした。元妻が建物から出てきたからだ。間違いなく元妻だったが、思いのほか老けてて、そしてやつれて、グラマラスさが失われて見えた。

 あんな姿、俺には見られたくなかろうと思って、物陰から見送った。元妻…久しぶりだけど、あまり元気そうじゃないな。両親は元気か?転職したようけど、大丈夫なのか?俺は再婚して、子供がいるぞ。

 お前との反省を生かして、家庭的な女と暮らしてる。頑張れよ。お前との思い出は、楽しいことばかりだよ。じゃあな、さよなら…元気でな…

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2023-08-15

Comments







非公開コメント