Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 元カノは情熱的なエロ行為が好きだった思い出

2023-07-24 (Mon)

元カノは情熱的なエロ行為が好きだった思い出

 23歳から25歳まで付き合ってた、2歳年下の元カノがいます。ちょっとAKBの柏木由紀さんに似た感じの可愛い方で、でも、見かけによらず、とてもエッチな方でした。

 初めてのセックスは元カノが21歳の時でしたが、可愛い見た目と裏腹に、情熱的なキス、バキュームの効いたフェラを繰り出すエロい21歳でした。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 自分で陰唇を剥き広げて、クンニをおねだりするその姿は、嫁入り前の21歳のお嬢さんにあるまじきお姿でした。でも、陰唇が紫に変色してるとかではなく、

 さすがに処女の陰唇には見えませんでしたが、ヤリマンには思えませんでした。

 でも、セックスにも慣れていて、正常位から起き上がって対面座位になったり、そこから松葉崩しに持っていく腰使いや足の運びは、どこか熟練の技に思えました。

 そういう女性はおそらく、経験人数は少ないけれど、お相手が結構な中年男性、バツイチか、不倫の彼氏とのセックスで、培ったテクなんじゃないかと思いました。

 感度も良くて、しっかり中で感じてましたし、私の腰を押さえつけて、感じる場所へ陰茎を誘導させ、私はその場所を覚えて元カノを逝かせることができました。

 昼間は可愛いAKB、夜は淫らな熟女テク、私は夢中になりました。

 でも、あなたのあまりにも淫らなテクの数々に、もしかしたらとんでもない過去を秘めているのではないか、と勘繰るようになりました。

 まず、フェラそのものも凄いですが、フェラの際に陰茎に手を添えるときの手つき、そして、同時に睾丸を揉むテク、圧倒されました。タダ者ではないという思いが、次第に膨らんでいきました。

 そんな思いが、元カノとの交際に暗い影を落としていきました。そして、そんな私の心変わりで関係がギクシャク、
「私たち、もう終わりなのかな・・・」と言った元カノの一言に、私は頷いてしまいました。

 結局、私の心変わりで振った形になりました。最後のデートで別れる時、私はバカ正直に、元カノに対してい抱いた本当の気持ちを言ったら、元カノは、

「そうだよね。あなたに歓んで欲しくて色んな技を繰り出したけど、やりすぎよね。私、18歳の時、40歳の既婚者で初体験して、週1回、濃厚なテクを仕込まれたの・・・」とカミングアウトしました。

 俯く私に、「ずっと悩んでたんだね。ごめんね、気付いてあげられなくて・・・」と振られた側に謝られて、私の事は責めるどころか気遣ってくれて、元カノの事は一生忘れられないだろうと思いました。

 20代前半最後、それはまさに、青春の最後を共に過ごした元カノになりました。今は私も結婚して子供もいますが、結婚はしようと思えば何度でもできます。

 でも、青春は一度きり、その青春を共に過ごした元カノ達、その最後の青春、妻と出会う前の最後の元カノ、忘れられません。大震災の後、混沌とした中で出会い、愛を育んだ元カノ・・・

 結婚には至らず、別れてしまいましたが、あの日本が打ちひしがれた特別な時代の思い出の中には、必ず元カノがいます。私は、元カノと青春の最後を共に過ごせたことは、とても良かったと思います。

 別れて数年後、偶然元カノに再会した時、元カノは新婚さんで、私に左手の指輪を見せて微笑みました。「おめでとう。幸せになってね。」と言った後、私も妻と婚約したばかりだったので、そのことを告げました。

 すると元カノは、「あなたも幸せになってね。私では、あなたを幸せには出来なかったから・・・」と言われたあの言葉も、忘れられません。

 柏木由紀さんに似た淫乱天使だった元カノは今年32歳、きっと、とても可愛いお母さんになっている事でしょう。

 昨日、元カノと付き合っているときに住んでたアパートの前を通って、懐かしく思い出したので、元カノの幸せを祈りつつ、書き記してみました。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2023-07-24

Comments







非公開コメント