Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › おじさんの体験談 › 妻が居るのにオナニーにふけっている情けない告白

2023-07-22 (Sat)

妻が居るのにオナニーにふけっている情けない告白

 50代後半の夫婦です。昨年の春から3番目の子供も独立して家を出ました。念願の夫婦水入らずの生活でした。思い切ってセックスできると張り切っていたのですが。夏になり、勃起不全になってしまいました。

 突然立たなくなってしまったんです。妻は病院に行くことを進めましたが、そんな勇気はありませんでした。突然の出来事でショックでした。前戯で妻を行かせ、最後はしゃぶってもらって口内射精で終わる日が続いていました。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 妻のためにとネットでバイブを購入しました。でも妻はバイブは嫌だと言って使わなくなりました。しばらくたってタンスのバイブの位置を確認すると妻が一人で使っていることが分かりました。

 でも妻には言いませんでした。私には気を使って前戯だけで大丈夫と言っていた妻も本当は挿入したいのだとわかりました。妻はまじめな性格で、明るく愛嬌があるので、友達も多くいました。妻はパートに出て働いています。

 勃起不全になってからだんだんと夜の営みが減りはじめ去年の暮れにはほとんどなくなっていました。実は勃起不全になってから私は寝取られに興味が出てきてネットで寝取られのサイトを見ながらオナニーするようになっていました。

 それも妻との夜が無くなった原因でした。11月に入って妻が携帯をいじる回数が増えてきたので、変だなと思いました。実は妻は機械が苦手なので携帯のロック解除の番号も私が設定していました。

 それまで妻の携帯を盗み見なんてしたこともなく、またしようとも思いませんでしたが、妻がお風呂に入っているときにのぞき見したんです。するとラインの中に怪しい相手を見つけたんです。

 頻繁にやり取りしていました。その会話の内容から妻が以前に話していた職場の30歳くらいの独身の同僚だとわかりました。ラインの内容で、彼が同居している両親の母親が具合が悪く入院していて、

 彼が父親と二人分のご飯を作ることになったので、妻にラインで料理の作り方など聞いていました。なんだそんなことかと思っていましたが、時々妻の携帯を盗み見していました。それが、12月に入ったすぐあたりに彼から妻に、

 いつも料理のレシピなど教えてくれてありがとう、こんなこと言うのはずかしいけど、職場の女性の中で妻のことが一番好きですと書いてありました。妻は、何言っているの?あなたのお母さんぐらいの年齢だよ、と答えていましたが、まんざらでもないようでした。

 それを機に彼は妻に積極的になって行ったんです。職場での出来事を話すついでに、妻への思いを話すようになったんです。今は彼女なんて作りたいと思わない、本当は仕事は嫌だけど、今は職場に行くのも妻に合えるからだと書いてありました。

 そして、映画に行こうと誘ってきたのです。誰かに見られたらどうするのという妻に、車で1時間ほど離れた映画館なら誰にも見られないよと言っていました。12月の第二週の土曜日に二人は約束したのです。

 寝取られ性癖の私は嫉妬どころかワクワクしてきたのです。その朝、妻は親友の女子仲間と会うからと言って出かけていきました。私が知っているとは知らずにです。実は私も妻もiphoneで、妻の居場所は検索できたのです。

 そんなことも機械音痴の妻は知りませんでした。自宅から20キロほど離れた映画館に行ったことが分かりました。午後の3時ごろ帰ってきた妻は食事は済ませたと言っていました。

 でもその夜妻が入浴中に携帯を見て少し衝撃でした。映画の途中で彼が妻の手を握ってきたようです。そして彼は、恋人同士のようで、うれしかったと書いてあり、妻もそれに対して、本当に驚いたよ、でも久しぶりの映画館で、

 なんだか、若いころのデートを思いだしたと言っていました。妻が私以外の男性と手を握り合うなんて想像できませんでしたが、私の下腹部のものは勃起しないまでもうずうずとしていました。

 それからさらに彼の妻への思いは高まって行ったんです。ラインの内容もだんだん過激なものになっていきました。彼は妻に、旦那との仲はどう?差し障りのない返事の妻に、一度だけでいいから、家庭は壊さないから、デートしてほしいと言ってきたのです。

 それに対して妻は大人な返事を返していました。夫も子供もいるのよ、そんなことできないよ。そんなこと言うのならもう会わないよ。ラインも辞めるよと言っていました。そんな妻に、誇りさえ感じました。

 そんな妻に、彼は慌てて、撤回して詫びていました。クリスマスの週に彼は妻にアプローチしてきました。妻が取ったシフトの休みの日、平日の23日に彼も休むのでドライブに行かないかと誘ってきたのです。

 それに対して妻は、夕方の5時ごろまでならいいよと返事したのです。その夜衝撃を受けるなんて想像もできませんでした。妻が入浴中に携帯を開くと、彼からのライン、今日はありがとう。一生忘れません。

 そのあと妻はまだ返事を返していませんでした。妻が寝静まった夜中に携帯を覗きました。それに対しての妻の返事、今日の事は忘れてほしい。もう二度とあんなことはしないと言っていました。

 私はその日は気になって寝つけませんでした。妻と彼との出来事を想像すると、頭と体がほてっていました。でも、その後のラインは妻のほうが彼を避けて、会話も段々無くなって行ったんです。

 妻の理性がそうさせたのだと思いました。その時の出来事を詳しく知りたい、私の願望はやむことがありませんでした。想像しながらオナニーにふけっています。情けない男です。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2023-07-22

Comments







非公開コメント