Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 人妻・不倫の体験談 › ありがちな人妻との不倫ストーリー

2023-07-15 (Sat)

ありがちな人妻との不倫ストーリー

 以前に不倫してた、人妻ともえ!当日は彼女29歳、僕22歳。会社のパート事務員ぽっちゃりDカップ、経験人数は1人(旦那のみ) 。向こうから近寄ってきて、夕食誘われる。旦那は単身赴任で暫く県外、ありがちなストーリー。

 ある夜、彼女の家に行き食事一応、紳士に振る舞うも彼女が僕の背後から胸をわざと押し付けてきたり真横に座って身体をかなり密着してきた。我慢の限界がきて、


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 事故と見せかけ振り向きざまに彼女の唇と僕の唇が当たる様に横を向くと上手く唇が触れあう、ゴメンと謝ったけど彼女がそれで一気に加速、無言で向こうから激しく濃厚なキス攻撃、

 こちらは負けずと服の上から豊満な胸を激しくモミモミ、膝を彼女の股ぐらに押し当てグリグリすると息づかいが変わり、感じてる声が聞こえる。食事した後だったので明るく電気がついている。

 犯す様に上着とズボンを脱がせると、豊満な胸を可愛い下着が隠してるので性欲倍増、背後よりブラの上から左手で激しくモミモミ&右手でパンツの上から優しくマンや栗の部分を擦る。

 狂った様に身体をクネクネする彼女をお構い無しに攻め続けパンツがマン汁でベタベタになった事を確認し今度はブラを外し彼女を仰向けに乳首を攻める、声がだんだん大きくなり気持ち良さそうに感じている。

 さて、これからがメイン!ベタベタになったパンツを剥ぎ取り汚れを確認、彼女の目の前で汚れを見せつけ舐めると『イヤ恥ずかしい、見ないで、舐めないで』と言うが栗を指でツンツンしたり、

 マンの中に入れてかき回すと『あ~ダメ欲しい!』って言ってきたが無視、クンニで今度は狂わせ体力のが残り少なくなった事を感じ挿入、彼女から『旦那しか知らないの、ああ気持ちいい、もっと奥まで突いて、ああ良い止めないで』と言って、彼女の両手は僕の腰を掴み離さない。

 激しく腰を降り続けると『あ~いく、○○君の熱いのいっぱい出して!お願い!ピュピュ~って出して!お願い!あ~っあぁぁ~』との声と同時に狂った様に身体が痙攣し僕も彼女の中で果てました。

 妊娠はせず、以後ゴム付きで会うたびに生理だろうが構わずはめ回しました。ある時、旦那にバレ離婚した彼女、それからも暫く身体を求め合い1年間ほど続けましたが金銭面で旦那の元へ戻る事となり消滅しました。かなり良い女だったので残念です。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2023-07-15

Comments







非公開コメント