Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › パート・派遣社員との体験談 › お手軽に俺の精液を浴びて帰って行くパートさん

2023-05-16 (Tue)

お手軽に俺の精液を浴びて帰って行くパートさん

 俺、建設系の高専出て、3年は本社にいたんだけど、職場には、仕事をアシストしてくれるパートさんがいたんだ。コピーしてくれたり、お茶出してくれたり、お昼のお弁当注文してくれたり。

 そのパートさんの中で、俺担当ってわけじゃなかったけど、なんだかとても気が合う人がいた。彼女は俺より22歳年上の四十路人妻、綺麗な熟女さんだった。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 入社2年になった時、彼女のご主人が単身赴任になって、彼女、欲求不満になってたんだと思う、飲みの席で半分冗談で口説いたら、落ちちゃった。一度関係したら、俺、22歳年上の四十路人妻に恋しちゃった。

 四十路って、全然おばちゃんじゃなかったし、身体も緩んでなかった。そう言えば、熟女AV女優って、四十路でもメッチャ綺麗でイイ身体してるよなあと、彼女の裸を見て納得した。

 ただ、オマンコは使い込まれたドドメ色で、高専時代の彼女のピンクのオマンコとは違って、でも、それが逆に卑猥でエロく感じたのも事実。

 彼女は、帰宅途中に買い物をして、その足で俺のアパートに寄って、パパッと脱いで、そそくさと股間を弄り合って、生セックスして精液浴びて、帰っていった。その間、約30~40分だった。

 短い逢瀬だったけど、年の差を超えて愛し合う2人は、熱く濃厚に絡み合い、快感を分かち合っていた。俺、その様子を隠し撮りしたことがあるけど、ディープキスで舌を絡ませ、唾を共有しながら、生で気持ち良いセックスを楽しんでた。

 正常位で抱きしめ合い、キスしながらのセックスは、愛に満ち溢れていた。まるで愛し合う夫婦のような密着感があって、本気で愛し合っているのが分かった。

 パートさんの勤務時間は、朝9時半から、夕方3時半までだから、買い物してから俺のアパートに寄ってたけど、年に何回か、俺が時間休を取ることがあった。

 それは、彼女の安全日で、あろうことか、20代の俺は40代の彼女の人妻オマンコに、タップリと何発も中出ししてた。3時半で帰る彼女をアパートで待ちながら風呂を沸かした。

 やってきな顔所と風呂に入り、素っ裸で裂き合い、クンニとフェラを楽しんだ。その様子も隠し撮りした。彼女は、安全日は騎乗位スタートなんだけど、四十路美熟女が腰振る様子はたまらなかった。

 ハメ撮りがラブホじゃなくアパートだから、どこか生活感があって、リアルな不倫セックスを感じられた。お互いにムラムラしながら、セックスが始まるのがエロい。

 大胆に股を開いて、結合部丸出しで、20代のカチカチの生チンポで喘ぎイキまくってる人妻熟女、とても美しい。そんな彼女を本気で愛してた。大切な人だったし、それは確かだったが、しょせんは不倫だった。

 俺のアパートから帰るとき、淋しそうだったっけ。
「淋しそうだね。」
「大丈夫よ。帰れば子供がいるから…あなたこそ一人で寂しいんじゃない?」
「独りは慣れてるよ。」
「そうね。でも、ホントはあなたと朝を迎えたい…」
毎回、こんな会話してた。

 俺、愛されてたんだなあ…と思う。不倫歴2年、俺に、現場事務所への転勤の内示があった。お別れだった。転勤でのお別れじゃなくたって、いつまでも続けられる関係じゃなかった。

「今までありがとう…さよなら…」
「元気でね…さよなら…」

 最後のセックスを終えて、出て行く彼女と交わした言葉…どんな形でも、愛があっても、不倫は不倫。愛してはいけない人を愛しただけ。でも、愛したのが彼女で良かった…俺は、全く後悔はしていない。

 彼女と離れて7年、今俺は30歳で二児の父になってる。一度3年前に本社へ出張したけど、彼女はもうパートを辞めていなくなってた。先日、彼女を隠し撮りした動画が記録されてるUSBメモリが出てきて、焦って中身を消去した。

 暗証番号がかかってるけど、嫁に見つかったら一大事だし、もう、彼女の事は忘れなきゃ。彼女の幸せな結婚生活を願いつつ、メモリの中身を消去した。さよなら…

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2023-05-16

Comments







非公開コメント