Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 忘年会のコンパニオンは友達の姉だった体験談

2023-03-26 (Sun)

忘年会のコンパニオンは友達の姉だった体験談

 当時営業の私は、顧客から忘年会をやるので参加しないかと誘われました。参加人数は、顧客と顧客の友人2人と私の4人。車で1時間ぐらいの温泉旅館で、顧客からコンパニオンが来るので楽しく騒ごう言われました。

 現地に着き早速温泉に入り後は宴会を待つのみ。宴会は私たちが泊まる部屋で行うとのこと。温泉の賄いたちが宴会の準備をしていると、そこにコンパニオンがやってきました。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 コンパニオンは3名、年齢は40歳ぐらいと思われます。とりあえず男の横にコンパニオンが座り、早速乾杯で宴会の開始。最初はお酌してもらいながら世間話しをしていましたが、だんだん盛り上がってきて王様ゲームの開始。

 王様が命令する罰ゲームも最初はたわいも無いところから始まり、途中から王様の命令がキスをすること、服を脱ぐこと、乳首を触る、おっぱいを揉むなど徐々にエスカレート。

 私の隣のコンパニオンが罰ゲームで服を来たままブラジャーを外し、またパンツ1枚になる男もいたり、プラジャーとパンティーだけになるコンパニオンも。

 次の王様の命令が、隣のコンパニオンと一緒に風呂に入るという罰ゲーム。なんと私と隣のコンパニオンが罰ゲームになり、他の人から隣の部屋で風呂は行ってこいと言われました。

 最初は、ほんとに風呂は入って良いのかなと思い、躊躇していたら制限時間は30分早く行ってこい言われ、コンパニオンの手を引っ張って隣の部屋へ行きました。

 そのコンパニオン(Y子)は、本当に風呂入るのと言ってきたので、私も酔いも回っているのもあり、風呂入れるので一緒に入ろうとお湯を入れ始めました。

 制限時間を30分なのでお湯がはいるまで待っているの時間が無い、お湯をいれながら入ろうと服を脱ぎました。Y子もどうしようと言いながらも服を脱ぎ、風呂でお湯をお互いに掛け合っていました。

 Y子に洗って頂戴を私のあそこを握らせました。何の抵抗もなくソープをつけて手で洗ってもらい、ビンビンになっている息子をY子の口に入れてフェラさせました。

 特段うまいフェラではなかったど、こんな経験がなかったので私も興奮し、時間が無いので風呂は良いから上がろうと話、そのままベットへ。

 Y子のオ○ンコをよく見ると結構毛深いタイプ、そこにその毛を両手でかき分けてクリトリスを吸うとアッと声を漏らし始めました。その勢いでオ○ンコなめ回し、下を奥まで入れて味わいます。

 濡れやすいタイプのようで、オ○ンコヌルヌルで糸を引いていました。Y子が手で隠そうとしましたが、その手を押さえて下で陰部の中までなめ回します。

 でも時間が迫っているので、そこで何も言わずそのまま挿入しました。Y子も抵抗も何もしないので正常位にキスしながらオ○ンコを抜き差ししていましたが、タイムリミット。

 仕方なく抜いて服を着て戻る準備をしましたが、何気なくY子の携帯を教えてもらい、また年齢も私より3歳上とわかりました。

 宴会の戻った後みんなから、遅いんでないかとか、やったんで無いよなと言われましたが、何もやってないよ風呂に入っただけと言いました。

 とはいえ、他の方は1人はコンパニオンのパンティー脱がせてオ○ンコを舐めっていて、もう1人のコンパニオンは乳首を2人の男に舐められてこちらも盛り上がっていたようです。

 そうこうしているうちに時間になりコンパニオンは帰り、後は野郎で酒を飲んで私に本当にやっていないのか白状しろと言われましたが、やってないよと濁しました。

 後日、Y子に携帯をして合う約束をしました。

↓他のHな体験談を見る



◆日本一当たる売り場で宝くじの購入代行◆

◆車は買うよりリース◆


Top Page

最終更新日 : 2023-03-26

Comments







非公開コメント