Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 不倫の体験談 › 既婚男性に愛人でもいいからと誘惑した体験談

2023-01-01 (Sun)

既婚男性に愛人でもいいからと誘惑した体験談

 お隣の県の県庁所在地にある大学へ進学して、1年生の時に恋した先輩に処女を捧げてラブラブだったけど、2年先輩だったから、私が2年生を終えるとき、先輩の卒業で別れた。

 傷心のまま春休みにバイトに行った先で、失恋した私の心を癒してくれた人がいた。何でだろう、彼の言葉が魔法のように、辛かった胸の痛みを解きほぐしてくれた。


店頭では買いずらい「大人のおもちゃ」をAmazonで・・♪

 凄く癒されて、春休みは帰省もしないで、彼に会うのが楽しみでバイトに行ってた。彼の左薬指にはシルバーのリングが光ってたけど、3年生が始まり、バイトが終わるとき、彼に好きな気持ちを伝えた。

「気持ちは嬉しいよ。でも、俺、単身赴任中なだけで、妻子がいるんだ。こんなおじさんより、若い男の子と付き合いなさい。」と言われた。

 私、略奪するつもりは無かったし、愛人でもいいから彼と付き合いたくて、彼の住んでるワンルームマンションに押しかけた。

「愛人でもいいです。どうせ私、大学出たら帰郷しないとだし、その時まで、恋人させてください。」
と言って、無理やり上がり込んで、そこで裸になった。

 ここまでされて、抱かない男はいない。3年生になる直前、20歳の私は、人生2人目の男性が20歳年上の40歳のオジサマになった。

 一緒にシャワーを浴びて、彼にクンニされた。20歳年上のオジサマのクンニは、大学生と違ってむしゃぶりつくことは無く、最初は優しく、そしてクリちゃんを吸われて皮を剥かれ、舌先で撫でられて喘がされた。

 私、クリちゃんでイクという感覚を覚えた。それから、40歳のオジサマのチンチンをフェラした。大学生だった元彼と違って、赤らんだチンチンは貫禄があって、

 先っぽを咥えて段差を舌先でなぞったり、深く咥えて吸引したり、色々と仕込まれた。彼の奥さんには無い魅力で迫ろうと、可愛く恋人してた。

 実家から、高校時代のセーラー服持ってきて、ラブホで彼がシャワー浴びてる最中に着てお迎えしたら、凄く盛り上がったセックスが出来た。

「先生、気持ちいいですぅ…」なんて甘えたりして、女子高生になり切って可愛く喘いだ。「奥さんとはできないこと、いっぱいしようね。」と言って、夢中にさせたつもりだったけど、反対だった。

 奥さんとは出来ないプレイをされて、私の方が夢中になってた。身体をベッドに大の字に縛られて、腰下に枕入れられて、クリ責めされた。

 ローション塗られて、怪しげな器具で吸引されて、すると暫くクリが飛び出しっぱなしになって、そこを責められると何度も連続してイカされた。

 開脚状態で椅子に縛られて、ローターをクリに張り付けられて放置され、何度もイキ狂いながら悶絶させられたこともあった。奥さんとは出来ないプレイで、私は潮を噴くまでになった。

 奥さんとは出来ないプレイはラブホで、彼のマンションの時は、優しく時間をかけた前戯で蕩けさせられ、中年のチンチンでじっくりアソコを掻き回された。

 大学生だった元彼のようなパワフルなセックスではなく、私のアソコを味わうような、まったりとしたセックスだった。

 元彼と違ってコンドームしないで生だったから、直接チンチンの段差を感じられて、中でもイクことを覚えた。私は、40代の既婚者に、女の悦びを仕込まれていった。

 でも、隔週で週末は彼が奥さまのところへ帰るから、隔週で寂しい週末を迎えた。友達と遊びに行っても、彼を思って寂しかった。

 今頃彼は、奥様を抱いているんだと思うと、たまらなかった。そんな彼と過ごした2年も、私の卒業で幕を閉じた。最後のセックスは、実家へ荷物を送ってアパートを引き払った夜、

 駅前のホテルで、豪華なディナーの後、夜景を見下ろす部屋のダブルベッドで彼に抱かれた。精一杯の前戯、精一杯のグラインドとピストンで、何度もイカされた。

 翌朝、彼は会社へ、私は故郷へ帰るために駅へ向かうので、ホテルのロビーで別れた。
「さよなら…お元気で…」
「君も元気でな。さよなら…」

 傷心の私を癒してくれて、生きる歓びを教えてくれた彼…今も忘れない。私にとって、大切な人だったのは確か…でも、所詮は不倫だったし、どんなに愛し合ってても不倫は不倫でしかなかった。

 だけど、大学の後半の恋人が彼で良かったと思ってるし、後悔はしていない。私は、今は結婚して、夫と子供と幸せに暮らしてる。夫は、女の悦びを知り尽くした私を、

「感じやすいんだね。」と言ったから、「あなたのおチンチンが気持ち良すぎるのよ…」と言ったら喜んでくれた。フェラは、仕込まれた技は、初めは使わなかった。

 結婚してから、じわじわと披露した。もう、結婚して14年、私も40歳になった。40歳になって、ふと、あの時の彼と同じ年代になったんだと思ったら、40歳ってまだ子供で若いなと思った。

 そしたら、彼は今何してるかな、私のこと思い出してるかな、なんて思いながら、あの時私を立ち直らせてくれてありがとうって思った。

 そして、今は奥様と暮らしているであろう還暦を迎えた彼が、元気で幸せでいて欲しいと願った。20歳年上だった彼との思い出をここに…

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2023-01-01

Comments







非公開コメント