Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 近親相姦の体験談 › 義父が自慢するアソコのエロな体験談


2022-12-21 (Wed)

義父が自慢するアソコのエロな体験談

 わたしは、35歳の主婦です。一人暮らしの71歳になる義父の事なんですが、要介護2で、デイに通っていますが、とてもわがままな性格で介護施設のヘルパ-の接し方が悪い、俺は客なんだっていう感じなんです。

 今は、しばらくデイには行っていません。義父から電話があり、「風呂に入れて欲しい」って言ってきました。夫に頼むと「仕事が忙しい、お前がやってくれ」っていう返事なんです。



PR 管理人お勧め(^^♪
 ちょっと、嫌な予感はしますが、車で義父をわたしの家に連れてきたのです。義父の風呂場は小さく、わたしの家の方が大きいためです。脱衣所で義父の服を脱がせました。

 ちょっとびっくり、義父のアソコがとても大きいく太いのです。しかも、だんだんと硬くなってきて 立はじめているんです。わたしは、目をそらそうとしましたが、

 横目で見つめていると義父は、「大きいだろう、これまで数知れずの女どもを天国に行かせてやったよ」と笑っていました。

 背中や頭を洗っている最中に、わたしのおっぱいや、お尻を触ってくるのです。「咲子さん、あんたも裸になり、一緒に入ろうよ。」って言われましたが「結構です」と断りました。

 でも、義父の筋肉質のからだと りっぱなペニスを見ていると、わたしのアソコがウズウズとしてきて、昼間だといのに濡れてきているのです。

 いけないと思い、そうそうに義父のからだを洗いました。心の中では、義父のペニスを触ってみたいって思いながらです。義父を着替えさせて 部屋に連れていき、

 わたしは脱衣所で濡れたパンティ-を脱いで、ちょっと指をアソコにいれるととても敏感になっていて、このままオナニ-をしたい気分ですが洗濯籠の中にいれたのです。

 しばらくして脱衣所に行くと 義父がわたしのパンティ-をの匂いを嗅いだり舐めているのです。わたしは、義父にアソコを舐められている気分になちゃいました。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-12-21

Comments







非公開コメント