Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 友達が都合悪くなった一人観光の熟女さんとの体験談


2022-10-30 (Sun)

友達が都合悪くなった一人観光の熟女さんとの体験談

 先日の3連休、特に予定もなく、家に居ても家族がうるさいので、とりあえず京都でも行ってみるかなと新快速に乗って移動してました。

 そこそこ客が乗っていましたが、途中の大阪で大半が降り、そこから乗って来た隣りには50前後の女性が座ってきました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 途中、電話が掛かって来たみたいですが、一応通話マナーを気にしてか、「今、もう電車の中なの・・・」と言って切ろうとしましたが、

「えっ?そうなの?もう、私は10分くらいしたら着いちゃうわよ。」と言って困った感じにしてて、間を置き「しょうがないわね・・・またね」と言って切りました。

 気になって、「どうされました?」と聞くと、一緒に観光する予定だったお友達が、家族がコロナ感染して友達も濃厚接触者となったので急に行けなくなったそうです。

 私は、「良かったら、私と一緒にどうですか?何も予定決めてないし。」と言ったら、間髪入れず、すぐさま是非!京都は土地勘無くて、

 今回は友達頼りだったの!ってことらしいので、私がエスコート役をさせていただきました。

 予定では、清水寺周辺に行くつもりだったようですが、逆に嵐山方面行きませんか?と言ったら、お任せしますよってことで、京都駅で山陰線に乗り換え嵯峨嵐山駅へ。

 トロッコ列車の空きを見たら、次のがまだあったのでチケット購入。時間まで、隣りにある施設などを見ていました。時間となりトロッコ列車に乗車。

 女性は、以前から気になってたものの、乗るのは初めてだったようで、ちょっと寒いけど面白いですねって感じで、楽しんでいたようです。

 そのまま折り返し乗車して、トロッコ嵯峨駅から嵐山に向かって散策。適当なところでランチを食べてから、渡月橋に行きましたが、歩き疲れたと言うので、そこから嵐電に乗りました。

 市電のようなのも初めてだそうで、可愛くて面白いとご満悦。自然と女性から手を繋いできて、四条大宮に着いてから、京都はもういいから、大阪のほうに戻りません?と言われ、

 そこから阪急に乗り換え梅田のほうに移動。もしかしたら誘われてるかなぁと期待して、今日はいつまで出られます?と聞くと、主人には一人で岡山の実家に帰ってるそうで、

 特に制限はないとのことで、私も妻に夕飯食って帰るわとメールして、梅田駅から東南の方に移動し、ラブホ街に。

 特に拒否するどころか、フロントのパネルを見ながら「綺麗なお部屋~」と言ってどれにしようか悩んでる感じで、初対面だし、一番良さげの部屋を選んで入りました。

 お風呂も結構広いところで、私が先にお湯張りなどの準備をして、ポットのスイッチも入れて、いろいろおもてなしを。

 女性はその間、テレビを点けようと悪戦苦闘していて、私がAVチャンネルのほうを点けて流すと、「えー、すごーい!」とか言って食い入っていました。

 私は横に座って肩を抱き寄せると、女性は身を預けてきました。「まだ明るいのに、私達って、いけないわね。」とニヤリとして言って、キスします?と言ったら、

 ええと言って目をつぶり、私は最初は軽く唇を重ねました。離して女性を見ると、「なんか恥ずかしい」と言って私の胸元に顔を寄せました。

 浴室の音が聞こえなくなったので、お湯入ったみたいだし、入りますかと言うと、脱ぐの時間掛かるから、先に入っててと言われて、先に脱いて入り、シャワーを出して待っていました。

 加齢による弛みはありましたが、それはそれで熟女の魅力というか、個人的にはそそられる感じでした。

サッとお湯をかけて身体を濡らし、ボディーソープをたっぷり手に取って、女性の身体に塗っていきました。私もさっと塗り、女性と身体をくっつけて擦り合いました。

 それから女性の股間に手を這わせ、ゆっくり割れ目を擦ると、「ああん・・・ダメよ~」と言いながらも、そのまま受け身の状態でした。

 シャワーで流して、浴槽に一緒に浸かりました。溢れ出るお湯を見ながら、「家じゃこんなの出来ないわね」って笑いながら、私の方に身を預けて座りました。

 私は後ろから抱き寄せながら、オッパイやアソコを刺激してやりました。特に乳首を指先で強めに摘まむと、あん!と言って身体をビクっとさせていました。

 陰毛もほとんど無い上に、結構白髪になってて、ほぼ天然のパイパンに近い感じでしたので、アソコは丸見えな感じでした。

 温まったし出ましょうかと言ったら、ちょっとオシッコしたいわと言うので、じゃ見せてって言うと、恥ずかしい~と言いながらも、洗い場でしゃがんで目の前で放尿。

 出してすぐに洗い桶で流していました。ベッドに行き、キスし合いながら、先ずは私が女性の身体を愛撫して、特にアソコへのクンニをたっぷりして、

 舌だけでイッてもらい、紅潮させた上でフェラしてもらいました。それなりに丁寧かつ、舌がまとわりつくような舐め回し方で、凄く気持ち良くて久々にギンギンに勃起。

 女性は、そろそろ入れてと言うので、ゴムは?と聞いたら、もう上がってるから良いわよと言うので、そのまま入れさせてもらいました。

 中も結構ザラザラな感じで、締りはイマイチでしたが、出し入れしてると結構いい感じで気持ち良くて、20分くらい体位を変えたりして、最後は中に出させてもらいました。

 繋がったままキスして、女性は「十年ぶりかしら、こんなに気持ち良かったの」と言って、ご主人と随分レスなんですねと言ったら、「最後は浮気相手なの」とサラっと言ってました。

 一旦抜いて処理して、ちょっとテレビ見ながらのんびりして、女性がフェラしてきたので、2回戦目に入り、再び中に。またゆっくりしてから、一緒に入浴してラブホを出ました。

 ちょっと夕飯食べて帰りますかと、駅前の商業ビルの飲食店に入って食べ、最後に折角だし観覧車でも乗ります?と言ったら、そこもまだ乗った事が無いらしく、

 上がって景色を見て素敵と言って、最上部でキスして、なんだか、貴方と居ると若い頃のデートを思い出しちゃうわと、微笑んでいました。

 女性は地下鉄に乗って帰るそうで、改札まで一緒に行って見送りました。連絡先交換してなかったので、もう会える機会はないと思いますが、いい女性でした。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-10-30

Comments







非公開コメント