Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 看護師の体験談 › 老人たちの凌辱に耐える看護師の告白


2022-10-26 (Wed)

老人たちの凌辱に耐える看護師の告白

 老人病院に勤務する看護師でございます。師長と先輩からある爺の男根管理を命じられております。まず爺のおむつを剥ぎ取りまして、排泄物などの汚わいをきれいに清拭いたします。

 すでに爺は手を伸ばして、乳房や股間をいじくっております。それからカーテンを閉めまして全裸になります。爺の顔に跨り男根を口に含んで、嘗め回します爺はわたくしの尻の割れ目を思いきり開いて、



PR 管理人お勧め(^^♪
 女陰や肛門をびちゃびちゃびちゃびちゃと汚らしい音を立てて嘗め回し、女陰からにじみ出てくる汁をじゅるじゅるとすすっております。

 そして、嗜虐壁があるので手を伸ばして両方の乳首を思いきりつねり上げ、女陰の周りの陰毛を二三本づつ指で引き抜くのでございます。

 痛みと屈辱で泣きそうになるのですが、必死で男根を嘗め回します爺が尻を叩いたら小水を漏らせとの合図ですので、少しばかり爺の中に小水を漏らします。

 その後キッスを求められるのですが、爺はわたくしの女陰から出た汁と小水自分の唾液を混ぜた臭い液体を舌に絡めて、口移しでわたくしの口に流し込みます。

 思わず嘔吐しそうになるのですが、こらえて中国製のバイヤグラという錠剤を口に含んで、その臭い液体とともにキッスで爺の口に流し込みます。

 爺はうまそうにそれを啜っているのでございます。その間にも爺はわたくしの膣に指を入れてぬちゃぬちゃとかき回しています。

 爺の男根に潤滑剤を塗りこめ、わたくしの女陰と肛門にも潤滑剤を塗り再び爺に跨るような姿勢で、今度は爺に背を向け何とか膣にずつぽりと男根が収まると、爺は肛門にも指を入れてほじります。

 後は寝台の欄干をつかんで、腰を上下させ交合するのでございます。爺はうめき声をあげて大量の子種汁を膣の奥深くに射出するのですが、

 がっちりと腰を掴まれ、泣きながら拒んでもなすすべもなく、しかし女の性か膣は敏感に反応しどうしようもなく濡れているのでございます。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-10-26

Comments







非公開コメント