Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 溜まったら抜けるセフレOLとのエッチ体験談


2022-10-15 (Sat)

溜まったら抜けるセフレOLとのエッチ体験談

 取引先の唯(ユイ)と土曜日に偶然出会った。俺も唯も休日出勤の帰り道で夕飯を一緒に取る事にした。
「今日は一日中立ちっぱなしで足がパンパン。

 太い足がさらに太くなっちゃった」と唯。どれどれ? と覗き込むと「やだー」と唯が笑った。
「女の人が肩凝りってよく言っているけど唯は?」
「巨乳じゃなくても肩凝るわよ。おっぱい重いから」



PR 管理人お勧め(^^♪
 と、無意識に言うので今度は胸を見てしまった。服の上からは普通の大きさ。
「巨乳だと乳輪が大きいって聞いたけどどうなの?」
「関係ないと思うけど。 隆司(俺)って鼻が大きいけどアレも大きいの?」

 いきなりの質問。
「ホモじゃないから勃起時の大きさは分からないなぁ。唯が判断してくれよ」
「えー、でもちょっと見てみたい」

 お互いその気になっていたので店を出てラブホに移動。「汗かいてるから先にお風呂入らせて」と唯が浴室に向かった。シャワーを浴びる音が止んだので俺も浴室に向かった。

「入るよ」と声をかけると「う、うん」と返事が返って来たので中に入った。唯は湯船に入って俺を見ていた。体を洗うと唯の視線が俺の股間に注がれていた。

 湯船に入り唯を後ろから抱きしめる様に座り手を胸に当てた。張りがあるおっぱいに乳首が既に固くなっていた。乳首をいじると「あん」と可愛くあえいできたのでそのまま揉み続けた。

「お尻に大きいの当たっている」と言われて湯船で立つと握って来た。「大きくて硬くなってる♪」とこすっていたが、「やばい、舐めちゃいそう」と言って咥えてきた。

 激しいバキュームフェラで口内射精するとゴクンと飲み込んだ。シャワーで口を漱いだ唯を促してベッドへ移動した。再びフェラをしてきたので腰を引くと自ら跨って69。

 既に濡れていてクリトリスを舌で転がすと「あん、できなくなっちゃう」と激しく舌を動かさない様
ねだられた。

「また大きくなってきた。ねぇ入れたいでしょ? 私も入れたくなっちゃった」と俺から降りた。
「その前に俺達キスしていない」

 と、告げると抱き着いて舌を入れて来た。俺の首に手を回すと、座位のまま挿入してきた。コンドームつけてない、と言っても「このままでいいの」と生挿入のまま騎乗位で腰を振り続けた。

 両手を握ると腰を前後に激しく動かした。子宮口を亀頭が広げるのが分かった。そのまま中出ししてしまった。俺の上に倒れ掛かって来た唯。

「俺の大きさどのくらい?」
「他の人に渡したくない」と明快な答えをしなかった。

「一番気持ちよかったの。私気持ちよかった?」
「他の人に渡したくない」と告げると
「溜まったらいつでも呼んでね」と積極的だった。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-10-15

Comments







非公開コメント