Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 素人の体験談 › 予備校で誰もいない時は足を開いている告白


2022-09-17 (Sat)

予備校で誰もいない時は足を開いている告白

 私は大学4年の時に個別指導塾でアルバイトをしていました。(残業代が出ないブラックバイトなので1ヶ月半で辞めました)

 服装はスーツと決まっていて、私は就活用のスーツを着て肌色のストッキングを履きました。(セミタイトのスカートで丈は膝が隠れるくらいです)



PR 管理人お勧め(^^♪
 ある日、教室長が他から応援に来た先生(大学生のバイト)を送らないといけないと言われ雑務で残っている私に鍵を渡しました。面倒だなーと思っていると私は足を開いてました。

 私は普段足を閉じてますが1人の時は楽に足を開いてます。「今、誰かいたらスカートの中見えてる」さらに大胆になりストッキングを脱ぎ「これでパンツ見えてる」パンツも脱ぎ

「オマンコ見えてる」とエッチなことをしてました。「21歳にもなって何やってんだろ」そう思いながら23時半くらいまでノーパンで雑務をしました。

 エッチなことをしたのはその日だけで、鍵を渡されることもありませんでした。社会人になった今でもスカートで誰も見ていない時は、足をパンツがちょっと見える程度開いて座ってます。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-09-17

Comments







非公開コメント