Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › おじさんの体験談 › 可愛い系美人の妻の男歴を知ったエロ話


2022-09-16 (Fri)

可愛い系美人の妻の男歴を知ったエロ話

 結婚して12年、俺42歳、嫁39歳、子供一人三人家族。嫁は深田恭子に似た可愛い系美人で、自分でも似てるの意識してて寄せにいってる。

 嫁は取引先の受付嬢で、ピンクの制服が良く似合って可愛かった。会社を訪問するたび、毎回食事に誘ってたけど、美人なだけに彼氏がいて、なかなか振り向いてもらえなかった。



PR 管理人お勧め(^^♪
 でも、訪問1年ちょっとの時、彼氏と別れたようで、やっとOKが出たのが俺28歳、嫁25歳の時で、粘った甲斐があった。

 初めての食事の時はたわいもない話だけだったが、2度目にデートに誘った時は口説いた。あっさり落ちて、2度目のデートでラブホにイン。

 ベージュのセーターに短めのスカートだったから、口説いてくれって誘ってるようなものだった。脱がすとセクシーボディで、思わずむしゃぶりついた。

 身体はエロかったが、マンコはぼってりしたピンクで、ビラをめくって鑑賞した。「いつまで見てるの・・・」と暗にクンニをおねだり、パックリ割れたビラを片方ずつ唇にはさんで舐めた。

 そして大きめのクリを吸うように舐めると、感度抜群で悶えた。その後のフェラは、咥えてたら攻撃的な舌使いで、カチカチに勃起させた。

 正常位で腰を振ったが、「私ね、上が好きなの・・・」と騎乗位になると、可愛い深キョン顔でロデオ大会、チンポを根元まで咥え込み、激しくマン穴内で暴れさせた。

 そのうち、サラリとした本気汁が玉袋を伝うのを感じた。この腰使いは、多くの元彼チンポを喰った賜物だと感じた。そして騎乗位のまま、スキンの中に大放出した。

 俺30歳、嫁27歳で結婚した。深田恭子に似た新婦に、羨望の眼差しを感じたが、騎乗位好きのスケベには見えなかっただろう。

 結婚して2年の出産するとき、嫁の着替えを探していたら、押入れに引っ越したままだった荷物を発見、中から嫁が俺と付き合う前に使ってたガラケーが出てきた。

 充電器も一緒にあったから、充電して電源入れたら入った。フォトフォルダを見てみたら、嫁のエロ写真がいっぱい出てきた。

 嫁のヌード、M字開脚でマンコ広げ、元彼とのハメ撮り、フェラ画像、しかも元彼2人分、うち1人とはハメ撮り動画が残ってた。

 嫁が俺以外の男のチンポをマンコに抜き差しされて、アンアン喘いでいる動画を見て勃起してしまい、オナッてしまった。「アーン○○のチンチン気持ちいい~~」

 なんて言って、安全日なのか中出しされてたよ。短い動画が何本もあって、俺と出会う夜ずっと若くて、あどけなさが残る嫁がセーラー服着て、オマンコから、俺以外の男の精液をドロっと垂れ流すんだ。

 嫁が赤ん坊連れて戻るまで、嫁の元彼動画でオナッてたよ。でも、正直に言うけれど、不細工な処女よりも、非処女だが美人と結婚して良かったと思った。

 美人と結婚したから、普段か可愛い嫁の痴態が楽しめるし、世間の評価は美人に敵わないよ。実際、嫁が美人なだけで、「綺麗でかわいい奥さんでいいですねえ・・・」

 と言われるが、それは、こんな美人といつでもハメハメしてて羨ましいって言うことだから、優越感に浸れるよ。

 世間一般に、他人の嫁が処女だったかなんて誰も知らないし、美人かそうでないかしか見ない。所詮、嫁の処女膜を破ったことなんか、自己満足にすぎないのだ。

 それに嫁が非処女美人だからこそ、過去に嫉妬して勃起できるってもんだ。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-09-16

Comments







非公開コメント