Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 清楚美人な妻は元AV女優で妖艶なエッチ女体なんです


2022-09-02 (Fri)

清楚美人な妻は元AV女優で妖艶なエッチ女体なんです

 25歳で3歳年下の女性と最初の結婚をして、2年後に娘が産まれましたが、元妻の不倫で結婚5年で破局を迎えました。元妻は、私と娘を置いて、不倫相手と一緒になりました。

 私は、多額の慰謝料で元妻を売ったような感じです。私は、離婚3年の33歳の時、スーパーのレジ担当だったとても綺麗な女性と再婚しました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 妻は、私好みの正統派美人ですが、8歳年上で、しかも41歳で初婚でした。なぜ、あれほどの美人が41歳まで結婚歴がなかったのか、しかも、セックスが上手で性体験はかなり豊富と思われたのに独身とは・・・

 それは、交際中にカミングアウトされました。妻は、20代後半から30代前半までの5年間、AV女優をしていました。それは、ある事情で抱えてしまった借金返済のためでした。

 カミングアウトした当時、AV引退後8年で、妻の出演作品の多くはネットで無料視聴することができました。

「私の痴態を見ていただいて、それでも構わないと仰るなら、結婚を前提に娘さんとお会いします・・・」と言われました。私は、ネットで妻の作品を見てみました。

 初期の作品は、若妻の不倫や女教師と教頭の不倫もの、教え子を誑かす女教師ものなど、ストーリー性の高いものでした。

 美しい若妻が義兄と不倫する情交は、ドロドロした愛欲にまみれた交わりで、義兄の精液を膣口から溢れさせ、ラストシーンは義兄の子を夫の子として出産するシーンでした。

 また、女教師ものでは、教頭オヤジにネチネチ美しい身体を舐められ、熟練の腰使いに逝かされてしまったり、次々と可愛い教え子の童貞を奪っていったりするものでした。

 妻のAVは、後半、三十路になってからがエグイです。ストーリー性より、恥辱のシーンが多くなります。まだ熟女と呼ぶには早い三十路になったばかりの人妻が、

 夫の借金のカタにされたり、万引きを見つかったり、義父に犯されたりして、凌辱の限りを尽くされるのです。ハリツケや緊縛で身動きを封じられ、様々な道具で責められていました。

 その緊縛も、股間を丸出しにされて、女性としてはこの上ない羞恥に晒されていました。とても美しい清楚な人妻が、ローターで、バイブで、電マで、

 そして生の陰茎で恥辱快楽の坩堝に巻き込まれていきました。V字開脚に縛られ、片方の縄が柱、もう片方は鴨居に繋がれ、ガバッと開かれた陰唇の真ん中にバイブがズブリ、

 襲い来る快楽に不本意にも身悶えしてしまう美人妻でした。ヒクつく肛門にはボコボコしたアナルディルドが抜き差しされ、緊縛されたまま痙攣して潮を噴き、白目を剥いて失神してしまいました。

 ズッポリと挿し込まれたバイブのスイッチが最強にされると、唸る音と共に美人妻の快楽を最大に引き出し、全身から清楚がはがれていきました。

 やがて息も絶え絶えになり、膣内を捏ね回すバイブに湿った吐息を漏らすだけになりました。

 他に強烈だったのは輪姦物で、男たちに両手両足を押さえつけられ、乳房を揉まれ、手マンに狂乱して潮を噴き、そして次々と生の陰茎で犯されていきました。

 大の字に押さえつけられて犯されているうち、次第に生陰茎の抽挿に腰振りで応え、淫らに反応していきます。美しい清楚妻が、その豊かな乳房を波打たせながら、

 次々と挿し込まれた生陰茎の射精を子宮に湛えていきました。陰茎の抽送のたびに、淫猥な音を立て捲れる陰唇が、モザイクの向こうに確認できました。

 陰茎が抜かれるたび、ドロドロッと流れ出す精液もモザイク越しに見えました。10人の男たちに犯され、精液を注がれ、美しい人妻はぐったりと動かなくなって画面がフェードアウトしていきました。

 このほかにも、末期の作品は過激で、黒人の巨根がメリメリと貫き、四肢を突っ張らせる美人妻の肛門に、もう一人の黒人の巨根がグサリ、絶叫していました。

 白人男性数人の輪姦は肛門無しのオール膣中出しでしたが、巨根が抜かれるとぽっかりと開いた膣口が痛々しかったです。

 妻の作品が何本あるか知りませんが、十数本見たら、もうたくさんでした。私は、過激なAVの過去を受け入れ、妻と再婚しました。33歳の私と41歳の美しい清楚妻、毎晩求めました。

 AVで何十本もの陰茎を受け入れた妻の陰部は、ずっと独身だったと言えどAVの荒淫で陰唇は紫色に変色し、陰核は赤く腫れて拉げていました。

 肛門は脱稿して、肛門での性交は禁じられています。今年、再婚して7年が過ぎ、私は40歳、妻は48歳になりました。

 再婚した頃は、清楚美人に発情した私が毎晩のように妻を求めましたが、気付いいた頃には、私が妻に押し倒されて、既にヌルヌルの妻に跨られるようになっていました。

「四十路になって結婚して、夫婦のセックスがこんなに良いものだって知って、止められなくなっちゃった・・・」と言いながら腰を振り、乳房を揺らしました。

 アラフィフと呼ばれる年代になった妻ですが、清楚な美しさに熟女の色香が加わり、裸身も艶かしくなって最高です。

 この頃は妻の発情も治まってきて、夫婦の営みも週4~5回と、セックスお休みの日もあるようになりました。

 私も四十路、次第に毎晩はきつくなるのでしょうね。私は、元AV女優の美人妻との暮らしは、とても満足しています。娘も懐いていますし、とても幸せです。

 これからも、妖艶な熟妻の女体を愛していこうと思います。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-09-02

Comments







非公開コメント