Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 本当に処女だったのか疑問符なHな体験談


2022-08-28 (Sun)

本当に処女だったのか疑問符なHな体験談

 Twitterで出会った処女の方と意気投合し、通話でエロ話を一晩中したところで「会って話さない?」と聞いたところ、快くOK。都内で会うことになりました。

 待ち合わせに若干遅れる彼女を駅で待つこと15分。ご時世らしくマスクで口元を隠した、長身で美脚なおしとやかっ子がマーメイドスカートを着て現れました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 目元は見せてもらった自撮りよりも控えめ…?うーん、加工が上手だったのかも…。

 お互い猥談をする気満々だったのもあり、カラオケに入ろうという話でしたが…エスコートをするフリしてラブホに直行。「え~、ここラブホじゃないですか~!」と満更でもなさそうな彼女に、

「カラオケも入ってるからw」と腰を抱いて入りました。平日昼なのでもちろんフリータイム。ヤる時間はたっぷりです。

 部屋に入ってとりあえず手洗いと歯磨き。ここで当たり前のように振る舞えば相手も同じく歯磨きをするはず…そんな思惑を知ってか知らずか、彼女も特に何も言わずに歯磨きをしてました。

「てかやっぱり足綺麗だねー!自撮り見て思ってたけど、ここまで綺麗だとは思わなかった!」ベッドに腰掛けて自分の隣をポンポンと叩きながら褒めると、

「これだけは本当に自分でも好きだって言える唯一の武器なんですよねw」と満更でもない女の子。ストンと私の横に腰掛けてくれました。

「ねえ、めっちゃお願いなんだけど触ってもいい?」「いいですよw」この女、すけべだ。サラッとお触りOKをする彼女に若干の肩透かしをくらいつつ、スカート越しに形のいいムチムチの太ももを揉みます。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-08-28

Comments







非公開コメント