Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 未亡人・シングルマザーの体験談 › バツイチおばさんを楽しませてくれる年下の彼


2022-08-03 (Wed)

バツイチおばさんを楽しませてくれる年下の彼

 私は50代のバツイチです。旦那とは数年位寝室も別々でセックスレスでした。私は我慢が出来ず浮気してしまいました。

 アルバイト先に良く来てくれた辻君、たわいもない話とか愚痴とか聞いてくれた。好きって言われた時は、歳の差も20位離れて居たから最初は真剣に思って無かった。



PR 管理人お勧め(^^♪
 何回も何回も好きって言われ、抱きたいって言われ「一度だけだよ」って身体を許してしまった。優しくキスされ好きって言いながら私の身体を愛撫してくれた。

 胸から下半身たっぷり時間をかけて愛撫され…前戯だけで何回も逝ってしまった。フェラすると大きさにビックリした、旦那のより倍まではいかないけど大きい。

 しかも堅い、慣れないフェラだけど私の頭を優しく撫でてくれた。最初は正常位でゆっくり挿入してきた、余りの大きさに少し痛かったけど身を委ねた。

 暫くして今度は緩急を付けながら動いて私は恥ずかしいけど声が出てしまった。吐息は次第に喘ぎ声に変わり彼の動きに合わせて腰を振って彼にしがみついてしまっていた。

 耳元でそろそろ出そうって囁かれ外にって言ったら…私のお腹に射精してくれた。次の日彼がもう一度したいって言ってきたけど断ったの。又その次の日も次の日も…。

 断ったけど…断り切れなくて彼に抱かれた。抱かれる度に何回も何回も逝ってしまい、私は段々と理想を抑えられなくなってしまってました。

 彼が舐めるのに陰毛邪魔って言われれば手入れをしたり、彼に今までの下着見られたら恥ずかしいと思いレースの下着に変えたり。

 家族のに嘘ついて彼のアパートで抱かれ、次第に自ら彼に跨り腰を振ってしまうように変わっていきました。基礎体温を測るように変わり、安全な時は生で中出しを求めてしまうように。。

 会う時間も怪しまれないよに、アルバイトから帰ってきて家族と食事したりして、みんなが寝静まった頃を見計らい彼の車で迎えに来てもらい、近くの公園の駐車場等で車の中で抱かれるように変わりました。

 段々と彼の言う事を拒まなくなって来て…剃毛とか乳首にニップルリング嵌められるように変わりました。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-08-03

Comments







非公開コメント