Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 近親相姦の体験談 › 義父にされたエロを思い出して慰める日々


2022-07-21 (Thu)

義父にされたエロを思い出して慰める日々

 このお盆の時期、各地で大変な雨が降りましたがいかがですか。私も主人と子供と一緒に主人の実家に帰って義母の初盆を済ませてきました。

 コロナ禍、主人の実家に帰るのはどうかなと思ったのですが、義母の初盆ということもあり義父一人では心配なので帰ってきました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 初盆も無事に終わり、主人は幼馴染の所へ行ってしまい私は子供と一緒に家で待っていました。しかし、夜遅くなって主人は親友の所で泊まるということを聞いて義父に伝えました。

「そうか、だったら結菜さんと武春(2歳)だけでお風呂に入ってしまいなさい。」と言われ、入っていると出る頃になって義父が「武春、迎えに来たよ。」と言って義父がお風呂の扉を開けるのです。

 まさか、そんなことを予想していなかったので私はタオルで体を隠すこともなく裸姿(胸から陰毛迄)を見られてしまいました。

 幸い義父は武春だけを連れて脱衣場で体を拭いて居間に連れて行ってくれましたがそこからは気まずく義父に対して不信感を抱いてしまいました。

 それでもパジャマに着替え子供を寝かせて後片付けをしてると、いつの間にか後ろに義父が来ていてお尻を撫でられたのです。

 私は思わず、「何をしているんですか、あの人に言いつけますよ。」と大きな声で言うと、義父は怯むどころか私に襲い掛かってきたのです。

「いや、、止めて、、」と言って抵抗したのですが10分後には力も尽きて犯されてしまいました。しかも義父のあそこの大きなこと、子供を産んでいるのに処女を奪われた痛さで裂けてしまうかと思いました。

 しかし、しばらくするとなんというか徐々に気持ちがよくなってしまい気が付いた時には義父の体にしがみついていたのです。

 義父はまだ射精まで至っていなく「そうか、そんなに良かったか。」と義父は言い、自分の部屋に私を連れて行きそこからは体の愛撫をしながら再び私を攻めてきたのです。

 それから2時間余り義父は私を攻めまくり、2回私の中へ精液を出してしまったんです。私も正直言って6、7回はいってしまいました。

 普段の主人との時だったら2、3回なのに倍以上もいってしまうフラフラになっていました。しかも義父には聞かせたくない私の大きな喘ぎ声まで出してしまったらしく、

「結菜さん、お隣まで聞こえてしまうかと思ってよ。」と言われてしまったのです。

 しかし、お隣迄は田舎の家なので50メートル以上もあり、そんなに大きな声を出していたのかと恥ずかしくなってきました。

 その夜はすぐに子供が寝ている部屋へ帰ったのですが、翌々日には義父から「息子が眠ったら私の部屋に来なさい。」と言われ夜中に義父の部屋へ行き朝方近くまで抱かれてしまいました。

 お盆休みが終わって15日に帰ってきたのですが、もう義父の体を思い出す始末で主人が仕事に行っているお昼には自分で慰めている状態なんです。

 主人の実家に帰って義父に犯されると聞きますが、経験ある方はどんな対処をしているのでしょうか。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-07-21

Comments







非公開コメント