Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 困っていたので助けたお礼がフェラとはのHな体験談


2022-07-19 (Tue)

困っていたので助けたお礼がフェラとはのHな体験談

 先日、うちの団体に絡んだテレビロケがあり、レポーター女性(Aさん・20代後半。タレント事務所所属の方で、一般的にはほぼ無名)と、スタッフ(ディレクターとカメラマン)2名の方に同行させてもらいました。

 前日夕方からロケハンがあり、夜遅くまで。翌朝早いので、私も同じホテルに滞在することにしました。私とAさんが同じフロアで、スタッフさんらは上の階。



PR 管理人お勧め(^^♪
 軽く飲んで、シャワーし終わったくらいにノックされて覗き穴から見たら、Aさんが浴衣姿で立ってました。

「どうしました?」と聞いたら、隣の部屋の男性が変なうめき声を出していて、私も確認しにいったら、うなされてるような感じの声が断続的に発されていて、

 落ち着かないので、こっちで寝かせてもらえませんか?と。てっきり部屋を変わって欲しいのかと思ってたら、一緒に居たいと言って、ベッドに寝かされました。

 急に甘える感じで来て、私の胸元に顔を埋めると、秒くらいの早さで寝息を立てていました。私もいい匂いを嗅ぎながら寝入り、朝方、目が覚めると、

 状態と腕枕状態になっており、女性が可愛い声で「おはよう…腕痛くない?」と言われて大丈夫ですよと答えると、女性は私の朝勃ちしたのを触って、「お礼しなきゃね」と布団に潜り込んでフェラを始めました。

 かなり上手くて、口だけでイカされそうで、「出ちゃうよ」と言ったら、「まだダメ…」と言って女性から上に乗り、自ら挿入して腰を振り出しました。

 体位を変えつつ、「どこに出す?」と聞いたら、中以外なら好きにしてと言われて、顔に掛けてやりました。

 お掃除フェラしたら、顔に掛かった精液を舐めとり、いやらしい目付きで「ごちそうさま♪」と言って、残りはティッシュで拭き取りました。

 結局朝まで一緒に過ごし、部屋に戻る前にもう一度したいと言って、胸元に。女性がメイクなどの準備の為に戻り、朝の集合時間には、何も無かったように仕事に就きました。

 ディレクターさんが、「今日は、なんないい表情だねぇ~」と言ったら、女性は「そうですかぁ~?(笑)」と言いながら、私をチラっと見て、少しニコリとしてました。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-07-19

Comments







非公開コメント