Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 嫌だと思っても濡れてしまう痴漢おじさんの行為


2022-07-10 (Sun)

嫌だと思っても濡れてしまう痴漢おじさんの行為

 まだ高校生だった頃、私は電車通学で毎日のように満員の中で、サラリーマンのおじさんに痴漢されてました。最初はスカートの上からお尻を触ったり、

 たまに前の方に手が回ってきておま◯こに触れてきたり…メガネをかけて40代位?のマジメそうな、でも吐きそうになるくらい気持ち悪かったです。



PR 管理人お勧め(^^♪
 それも毎日になってくると私も慣れっこになって、だんだん降りる駅までの我慢だと思うように。その日もあぁまたあの人だ…って思っていたら、スカートの中に手を入れるようになってきたんです。

 私の太ももや内股を触り、下着を味わうように触りはじめてビックリ!慌ててスカートを引っ張って、なんとか降りる駅が近づき逃げました。

 そして次の日…とうとう下着の中にまで指を入れてきたんです。その日はもう最初から私の下着の中まで手を入れようと思っていたみたいで、電車に乗ったらすぐに狙っていたみたいです。

 降りる駅まで20分すごく長く感じました。ずーっと指を入れてずーっとおま◯こに挿入してました。その頃の私は処女だったけど、オ◯ニーはやっていて自分でクリを触ったり挿入して妄想したりしてました。

 気持ち悪い痴漢だと思っていたのに、私はいつの間にかヌレヌレになっていたのです。絶望感とだんだんと良くなってくる自分の身体…

 指がくちゅくちゅと音が出そうになって私も息が上がりそうになった頃、痴漢が急にブルブルッと震えました。まさか?射精してない?と思う頃に降りる駅に着いて逃げました。

 もう周りの人にも気づかれてるかもしれないし、自分もクセになってる事に気づいて翌朝からは早起きして電車を変えました。

 あの時の絶望感を覚えるような感覚、また感じてみたいと思いながらおばさんになってしまいました。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-07-10

Comments







非公開コメント