Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › パート・派遣社員との体験談 › 少額を抜いていたシングルマザーの弱みを握った体験談


2022-06-28 (Tue)

少額を抜いていたシングルマザーの弱みを握った体験談

 某飲食店の雇われ店長の40歳です。先日起きた出来事です。自分が、遅番で最後に現金の締めをしていた時の話し、売上金を2~3日分まとめて銀行に持って行くのですが、

 自分が休みの日の売上金が、微妙に少ないことに違和感を覚えました。少ないと言っても、1000円くらいですがおかしいと思い、



PR 管理人お勧め(^^♪
 自分が休みの日に店が閉まるタイミングを見計らって、コッソリ店の中に入っていきました。※閉まるというのは、閉店するという意味で厨房には人がいます。

 すると、パートチーフの吉村美咲さん(仮名30代シングルマザー)の方が残っていて、現金の締めをおこなっていたのですが、あきらかに様子が違う。

 よく見ると、売上表を2枚持っていることに気づく、1枚目の表には、13万5千円と書いてあって、2枚目の表には、13万3千円と書いてありました。

 この時点で、美咲さんが2千円抜いてるという事を見抜いた俺は「吉村さん!この2枚の売上表は何ですか!?」と問い詰めると、観念した様子で、売上金を抜いていることを白状しました。

 シングルマザーで、生活が苦しいというのは理解できますが店の金を抜くのは、れっきとした犯罪です。俺が「支店長に報告しますよ」と言ったら、

 涙目になって(お願いします、黙っててください、必ず返します)と懇願。その瞬間、俺の心に悪魔が降りてきて

「家の事情もわかります、生活が苦しいのもわかります。別に店だって、不当な給料で仕事させてるわけでも無ければ、残業代もちゃんと払ってるでしょ?何故こんなことするんですか?」

「今までいくら抜いたの?これ犯罪だから、もし今僕が会話を録音してたとしたらあなた普通に逮捕されますよ」

 とラップのように問い詰めた後「黙っててほしい?」と、悪魔のささやきをすると美咲さんも、僕の言ってる意味を理解したのか閉店後の誰もいない店の事務所で、服のボタンを外し始めました。

 実は、前から美咲さんの事が気になっていて、テレビ東京の福田アナウンサーを幼くした感じの子でとても可愛い。騒がれる覚悟で抱きしめてみたら、普通に受け入れてくれました。

 抵抗なくキスもしてくれてそうこうしているうちに、僕の下半身が反応してしまうと、美咲さんが撫でてくれました。

 自分も美咲さんの服の中に手を入れたり、さらにボタンを外してブラを露出させたり、ブラすら外して胸を露わにさせたりと・・・

 大きすぎず小さすぎずで、とても魅力的なおっぱいゴムを持ってなかったので、挿入は出来ませんでしたが口で処理してくれました。

 さすがに、事務所に捨てると臭いでエライコッチャになるのでティッシュに吐き出してもらって、そのまま外のゴミ箱に生ごみと一緒に混ぜておきました。

「2度とこんなことしちゃダメですよ」というと、ごめんなさいと頷いて他のパートさんには内緒ですが、現金締めなどをやってもらっているという理由をこじつけて、

 美咲さんの時給を120円上げておきましたw(現金締めなどをやっているのに、他のパートさんと時給が同じという不満もあったそうでこれは、僕の落ち度でもあります)

 この出来事があってからは、売上金がおかしいというのは無くなりました。でも、美咲さんに恋をしてしまったというのは内緒です。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-06-28

Comments







非公開コメント