Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 人妻・不倫の体験談 › ハメごこちが最高だった人妻事務員さんとのH


2022-06-21 (Tue)

ハメごこちが最高だった人妻事務員さんとのH

 小さな会社で働いているものです。事務所が狭いので、他の従業員と席が近いのですが隣の少し年上のパートさんSさんからいつも良い匂いがします。

 とは言っても、Sさん自身は化粧っ気がなく、服装もオーバーサイズのゆったり目なシャツばかりで、スタイルもよくわからずにいました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 しかし、彼女からは何というか少し粉っぽいクリームの様な優しい香りがします。僕にはそれがとても心地よく、なんなら少しムラムラするくらいでした。

 約1年、その匂いに加えてSさんの体型がよくわかってきました。ダボダボなシャツからでもわかるほど、彼女は背筋を伸ばして座るので当然ながら胸を張っています。

 その膨らみが明らかに突出しています。恐らく自分のヘソが見えないくらい。その隠された肉体と香りが異様にエロく、いつか襲ってでも一発決めてやりたいと思っていました。

 そしたらチャンスが来ました。旦那の不倫です。相当頭に来ていたらしく、朝からイライラしていて、仕事の合間に旦那の愚痴のマシンガントークを聞かされました。

 勤務時間ではおさまらず、仕事終わりに居酒屋で話を聞く始末。Sさんは電車通勤なので心置きなく飲めるのですが、僕はドライバーなのでノンアルで付き合いました。

 ほどよくほろ酔いになったところで神台詞がSさんから出ました!「ムカつく…ウチも不倫したろうかな…」僕はすかさず「あははっ!僕でよければ立候補します!」言うだけタダと思い伝えました。

「うん、ありがと。ホンマにしちゃろうかな…いいよね?自分だけ良い思いしてから…」かなり不安定な状態に押しの一言

「そうですよ。Sさんだけ我慢するのはおかしい。こういう時って何やっても無罪ですよ(笑)」Sさんに強めのカクテルを飲ませて更に追い討ち!

「ウチもする!主くん、ホテル行こう!」僕は意気揚々と会計を済ませ、車でホテルへ。

 酔いが覚める前に終わらせようと、風呂にも入らずSさんをひん剥きました。背が小さいくせに少し垂れた巨乳が最高にエロかったです。尻もデカく土偶みたいでした。

 僕も脱ぎ、69でお互い準備!Sさんは上になりたがったので騎乗位で挿入。するといきなりSさんはグィングィンと強烈に腰を振ってくる。

 その強刺激を放置してるとすぐイきそうだったので、押し倒して正常位でガンガンピストンしました。巨乳を鷲掴みにしながら奥をノックする様に突きます。

 背が小さく体重もそんなにないので駅弁も容易でした。Sさんからは常にあの良い匂いがしていたので最後までギンギンてハメる事ができ、

 Sさんも久しぶりにガチガチのチンコをハメられてご満悦のようでした。3回くらいイってたし。最後はSさんの胸に挟んで挟射。我ながらなかなかの勢いで発射したのでSさんの顎は精子まみれでした。

 だんだん酔いが醒めてきたのか「ホントにやっちゃってしまった…まぁ気持ち良かったし仕返しと思おう。」と、言い聞かせているようでした。

 別々にシャワー浴びて帰りました。Sさんはハメごこちが良かったのでまたやりたいです。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-06-21

Comments







非公開コメント

若い女性との不倫が老人になっても続くなんて

 昔話から始まりますが…長続きの不倫話です。
 始まりは30年も前ですが、既婚者の私が取引先の懇親会で親しくなった未婚女性との交際が始まりです。このとき私が40才既婚、彼女が25才独身。
 親しみと興味から何度か二人で食事からカラオケスナックに通う内に、チークダンスで気分が高揚し、帰り道の暗がりで「大好きです」と告白しながらキスしたら、彼女が「私も‥」と呟くまでになりました。

 ある日新緑の高原にドライブした帰りに「まだ早いから少し休んで行こうよ」と言いつつ、ラブホに立ち寄りました。

 彼女は無言のままでしたが、経験を聞くと余り多くない様子なので「大人の付き合いらしく安心して楽しみたい」と言って、シャワーは別々に・避妊はゴムを付ける・の言葉通りにベッドに入った。
 ベッドではタップリの全身へのキスで彼女は大声でヨガリ、69では私の舐めに「ダメーッ」と気勢を上げ続けながらイッテしまいました。
 見える様にユックリとゴムを取り付けて「入るよ・・」と言いつつ正常位でユックリと挿入した。
なんと、彼女の膣は「前付き(上付き)」でキスしたままで挿入・ピストンが出来るのです。
彼女は「アッ・アッ」と言いつつも私にしがみ付いてオマンコを押し付けてきた瞬間に、その気持ち良さにイッテしまったのです。
その後もカラオケスナックのチークダンスで彼女がウットリとしたのは、私の足で前付きのクリが刺激されてウットリしていたのが良く分かりました。

 帰り道では「二人は相性が良いんだね・キット」「またお会いしたいです」の照れくさそうな会話のまま帰宅した。

 次回からは、私の給料日に得意先を訪問し、彼女が応接室にお茶を運んだ際にお互いのウィンクで、退社後に私の車に乗り合わせるデートの約束になったのです。
 月に一度のラブホデートなので、コンビニで弁当を買ってラブホで食べてから、セックスのパターンが出来たのです。
 彼女は本当のセックスの気持ち良さと、男の心の愛を知ったのです。

 毎回車で移動し、レストランに入らずにラブホで食事するので、人目に触れずにタップリ月一のセックスデート楽しめたのです。
家族に迷惑を掛けたり、嘘をついたり、金銭の負担を要求しないのも長続きのポイントだと思います。

彼女は、私とのセックスがスッカリ気に入り、ホテルでシャワー後にベッドでキスしながらも右足を股の間に入れます。
私の右足がクリを刺激し、更に向きを変えて69になって、口で丸出しのクリを刺激すれば、それだけで「イクーッ」と叫ぶのです。
69
 69を元に戻してキスしつつ正常位でピストンすると「ダメーッ」と大声で叫びます。腰をグリグリ回すと「どうしよ・どうしよう」と叫びつつ「イクーっ」の一声と共にイッテしまうのです。
体位を変えようとすると「ヌイタラダメーッ!!」と言いつつ私の腰を強く抱きしめるのです。

 三年後に「結婚するの・・」の言葉を機会に不倫関係を終わりにしました。

一年余りたった頃に彼女から電話があり「子供を出産したけど良く寝るので暇なの、たまには寄ってよ」の誘いに一戸建ての家を訪問すると、眠っている赤ちゃんの横で「出産後まだ旦那とセックスしてないの、だから貴方に抱いて欲しいの」と誘われ、赤ちゃんの横で「どちらも結婚してるW不倫」として交際が復活したのです。

子供が幼稚園の頃には、彼女達は実家に移り住み、午後二時までのパートに出る事になり、なんと月に一度はスーパーの駐車場で待ち合わせて、夕食まではラブホデートが出来たのです。

年齢が50才と35才になった頃には、二人の性欲に加えて、信頼感・尊敬する気持ちが更に強くなり、子供の成長に合わせて一泊旅行出来るまでになりました。
旅館では、夕食後に浴衣姿でカラオケホールでチークダンスを楽しみ、部屋に帰ればヌレヌレの股間をタップリと擦り合わせて楽しむ事も高齢化の楽しみなのです。

60才と45才では近くの温泉郷のハズレにあるラブホに、なんと部屋付きの石つくりの温泉露天風呂付きがあるのを見つけて、昼間利用で入浴しつつもベランダの手すりに摑まりつつ、バックからの攻めに大声で「イクーっ」を叫ぶのを楽しみに連続使用していました。

70才と55才になると、彼女は生理が終わりましたが、心のつながりは抱き合ってコスリ合わせるだけでも満足な、まるで夫婦の様な愛情と幸せ感のある「不倫カップル」に不満は有りません。
こんな不倫関係は何時迄続くのでしょうか!?










2022-07-02-17:17 たのしまる
[ 返信 ]