Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 素人の体験談 › 偶然とはいえ露出同士の出会いがあるなんて


2022-06-14 (Tue)

偶然とはいえ露出同士の出会いがあるなんて

 ちょっとビックリしたシチュエーションがあり、こちらに書かせてもらいます。私は学生時代から露出好きで、ちょくちょく独りで露出オナニーとかしてます。

 うちはエレベーター無しの4階建て賃貸マンションで、両端に階段、各戸の玄関は、ドア開けしたときに、ぶつからないよう配慮か、



PR 管理人お勧め(^^♪
 少し引っ込んだ感じで、もし誰か来そうな感じがしたら、そこに身を隠すことも可能です。まだ寒さを感じない10月始め、寒くなる前に大胆な露出オナニーでもするかと下準備。

 久しぶりのアナニーの為、深夜の暗くなったベランダで浣腸してバケツに排泄。洗浄が終わり、ローションたっぷり塗って、

 細いアナルバイブを突っ込みつつ、ポケットテンガも用意して部屋を出ました。

 エントランスから遠いほうの階段の踊り場に移動し、ポケットテンガも使ってオナニー開始。しばらくして、下から足音が聞こえ、ヤバいと思って、すぐ上の階の近くの部屋の玄関ドア前に隠れました。

 すると、足音もこちらに来て、心臓が最高にバクバクしてた瞬間、目の前には靴以外着けてない全裸女性が…思わず、「えっ!?」と言ったら女性も気付いて、こちらを向きました。

 中腰で女性からみたら、チンポを握った全裸男性がいるので、互いに固まった状態。しばらくして、自然と出た言葉が「あ…こんばんは…」女性も「あっ…どうも…」

 なんか互い気まずい雰囲気が漂ってましたが、私から「良かったら、見てもらえますか?」と言って再び踊り場のほうに向かうと、女性もついてきました。

 オナニーの続きをしてると女性も「凄い…」と見ていました。しばらくしたら、女性のほうから「私がやってあげましょう」と言うので、両方をおまかせしました。

 激しく動かされ、「イッちゃいそうです…」と言ったら、女性はポケットテンガを外し、手でしごいて顔をチンポに近づけ、最後は女性の顔に掛けてしまいました。

 咥えて残りを吸い取り、アナルバイブを抜いたら、「お尻、気持ちいいんですか?」と言われ、「やってみます?」と言ったら頷くので、

 部屋に入れてベランダ浣腸して、時間的に1番早い新聞配達が来るかもしれないので、私の部屋の前の廊下でアナルバイブ攻め。

 小さな喘ぎ声を出し、乳首を摘まんでやると、しばらくして身体がビクビクして壁にもたれ掛かったので、「イッた?」と聞くと、少しニコリとして頷きました。

 私の股関に手を伸ばして、「オチンチン入れてください」と言われましたが、ゴムが無いよと言ったら、外に出してくれたらいいとのことで、そのまま立ちバックで挿入。

 あまりパンパン鳴らないよう抑えながらも、射精感が来て、女性をしゃがませ顔射。お掃除フェラの最中、尿意が高まり、「オシッコ出そう」と言ったら、

 女性はそのまま受ける姿勢となり、口に放尿。かなりは口からこぼれ身体を伝って床に流れましたが、多少飲んだようです。

 私も廊下に寝転び、顔に跨がってもらって、女性のオシッコを口で受け、互いにオシッコまみれでキスしあってたら、下からバイクの音が聞こえたので、部屋に入りました。

 一緒に風呂に浸かりながら、女性は以前からやってみたかったのが出来たとかで、嬉しそうにしていました。以来、露出パートナーとしてのセフレとして付き合っています。

↓他のHな体験談を見る








Top Page

最終更新日 : 2022-06-14

Comments







非公開コメント