Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 終電を逃したので女性の部屋で宅飲した体験談


2022-06-14 (Tue)

終電を逃したので女性の部屋で宅飲した体験談

 経費精算をしようと経理部に行った時でした。女子3人が飲みに行く話をしていて「俺さんも行きしょうよ」と誘われた。その日は予定もなく参加することにした。

 焼鳥屋で1時間ほど過ぎたころ、1人が帰った。ちょっと物足りないからとA子お勧めのお店に移動。電車で30分ほどかかった。そこでゆっくりと3人で過ごしていると



PR 管理人お勧め(^^♪
「看板です」との声。時計を見ると終電も終えていた。A子の家の近くとかでB子と一緒にA子の家に泊まる異にした。

 A子の部屋で再度飲んでいると、B子が寝始めたのでベッドに運んでA子と再び飲んでいると、仕草がわいく見えてきた。

「A子可愛い」そう告げてキスすると嫌がらない。キスしたまま胸を揉んでいると息が荒くなってきます。A子を下着姿に脱がして愛撫しているとパンツが濡れていて、

 俺の陰茎をスラックスの上から握ってきた。おれは全裸になってA子に咥えて貰っていると、B子がベッドからこちらを見ていたのに気付いた。

B子を手招きすると、ぼーっとした顔でやって来た。B子にもキスしながら服を脱がした。するとA子が自らパンツを脱いでからB子の下着を外した。

 A子は俺を横たわらせると跨って騎乗位で挿入してきた。するとB子も俺の顔にまたがってきた。B子が俺の顔にまたがってきたので上下で2人のマンコを味わった。

 俺が限界を告げるとA子は再度フェラして口内射精させてくれた。そこでA子とB子が入れ替わった。2人のマンコの違いがわかり俺の興奮もマックス。

 A子が上下に腰を振るのに対してB子は前後に振った。B子の子宮口が亀頭を刺激してくる。B子にも限界を告げたがB子はそのままどかず、B子に中出し。

 射精中は子宮口を押し付けていたため、子宮に直接注いだみたいで抜いてもマンコから精液が殆ど垂れなかった。A子がお掃除フェラをしながら69に体位を変えた。

 指マンも含めて激しく攻めるとA子が再び逝ってから「もう一度して」とおねだり。正常位から座位へと体位を変えると俺に抱き着いてきて俺も強く抱きしめた。

 そのまま3人で寝入ってしまったが、朝目覚めるとB子は帰っていた。A子が「お風呂入る?」と勧めてきたのでシャワーを浴びているとA子も入ってきた。

 A子の全裸は奇麗だった。乳首やワギナの着色も少なく再度興奮して愛撫をお互いにして、お風呂から出てからベッドでお昼頃まで楽しんだ。

 それから週末はA子と飲み会帰りに泊りでHしていた。B子とはそれっきりで3Pも一回きりだった。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-06-14

Comments







非公開コメント