Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 学生の体験談 › ムスコを手玉の様に遊ぶ美人な部活の先輩


2022-06-10 (Fri)

ムスコを手玉の様に遊ぶ美人な部活の先輩

 高校時代の部活の先輩との体験談です。高校時代、2つ上の先輩に、物凄く美人な先輩が居ました。それは高校の中でも郡を抜くレベル。

 私はある程度部活の関係で関わりがあったのですが、2つ上ということもあり、そこまで深くはかかわることが、できませんでした。



PR 管理人お勧め(^^♪
 時は流れ、大学生となったのですが、その先輩と同じ大学だったことが判明。当時、入試関係や大学生活などについてよく連絡をするようになり、2人で出かけてお話することもする仲にもなりました。

 そしてまた、時がすすみ、先輩は留学することになりました。留学してからも、ある程度は連絡をとってはいました。

 先輩に会いたいという気持ちが抑えられなくなったので、私は会いに行くことにしました。とはいっても、突然留学はさすがに経済的に無理なので、1週間くらいの旅行に行くことにしました。

 そして、旅行の時。SNSで投稿すると、先輩からメッセージが!!「え!来てるんだ!久しぶりに会いたいなあ、今どこにいる?」ときたので、私はすかさず返信をし、

 自分の場所を伝えると、先輩の住んでるとこの物凄く近くだったそうで、先輩も驚いていました。そこでスグ会うことになり、待ち合わせしました。

 メッセージのやり取りからわずか10分程度、先輩があらわれました。相変わらず美しいその姿に心臓が高鳴りました笑

「ごめーん!待たせた?私のお家おいでよ」と誘い受けたので行かないはずはなく。そこで荷物なども置かせてもらって2人で観光することに。

 様々な観光地をめぐってあっという間に暗くなりました。私は思い切って、先輩の所に泊めてもらえないかな尋ねたところ、意外にも軽くいいよと言ってくれました。

 そして肝心な夜。先輩の綺麗な姿で自分の息子は常にビンビンでしたが、あまり下心丸出しは良くないとおもい、先輩とその日の思い出について話したり、留学の話を聞いたりしました。

 そして、「そろそろ寝よっか」ってなったとき、不意にお互い見つめ合ったまま沈黙が訪れました。自分の心臓の音が聞こえてるのではないかと思いました。

 そして、先輩は目を瞑ったので、キスしに行きました。先輩は少しも抵抗することなく、キスに集中していました。こんな美人な先輩とキスできるなんて夢のようでした。

 しばらくすると、先輩のほうから舌を入れてきて、少し濃厚なキスになっていきました。私は先輩の背中に手を回したり、髪を撫でたり、としていたのですが、

 ついに我慢ならず先輩の胸へと手を伸ばしました。先輩の胸はGカップほどで、とても美しい形でした。そして、お互い息があらくなり、先輩を押し倒しました。

 しかし、私が相当下半身がビンビンだったので、先輩が「下、大変なことなってるよ?笑今日はたくさん出そ?笑笑」と言われ余計興奮。私が下になり、先輩が上になります。

 パンツ1枚にされ、上からさすられた途端、今まで感じたことの無い快感が私を襲いました。そりゃあこんな美人な先輩に触られるんですもん。

 そして、パンツも脱がされ、先輩はゆっくり握りました。そして、上下にゆっくり動かすと腰が浮いたような快感が駆け巡りました。

 油断すれば今すぐにでもイきそうなときに先輩が、「いきそう?もっと気持ちよくしてあげるね」というと、手を伸ばし、私の裏筋をくすぐるように下から上へと、つーっと指を走らせました。

 あまりの快感に声が漏れました。6回ほどそれをされたときに、ついに我慢できなくなり、いきました。たくさんでました。人生でいちばん気持ちよく幸せな日だと感じました。

 その後、ティッシュでふいてもらうも、またも元気になる私の息子笑 先輩は今度はローションを持ってきて、私の息子に垂らし、また手でしごき始めました。

 そして、たれたローションを亀頭にぬり、手のひらで回すように捻りました。またもやとんでもない快感が私をおそい、暴発してしまいました、、。

 こんな感じで手だけでも7発ほどいかされました。その後、口でもしてもらい、ものすごいバキュームであっというまにいったり、

 顔を動かさずに口の中だけで舌を暴れさせたり、と凄い技のオンパレードです。口で5回ほどいかされ、全て飲んでくれました。

 そして、その後お互い裸で抱き合いねむりにつき、あっというまに帰国の日となりました。先輩は、「私の留学が終わって、私が帰ってきたらまたたくさんいかせてあげるね」と言ってくれました。

 そんな感じです。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-06-10

Comments







非公開コメント