Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 人妻・不倫の体験談 › 集金する取引先の奥様に手をだした体験談


2022-06-05 (Sun)

集金する取引先の奥様に手をだした体験談

 この取引先には毎日集金に伺っていた。私が前任者と変わった時には、3人目の子供が3歳だったと思う。その家の奥様は細身でジーパンがよく似合う10歳年上の方でした。

 その奥様が毎日対応してくれるのですが、気が合ったのかよく話をしていました。私は独身でしたが、相手は取引先の奥様で手を出せる状況ではなかったのです。



PR 管理人お勧め(^^♪
 その日は土曜日で、最初はご主人と奥様が二人で対応してくれていたのですが、ご主人は午前中用事があるとのことで出掛けてしまいました。

 その頃まだ子供は学校に行っていて、二人きりの状況になっていました。そもそも奥様を襲う気は無かったのですが、トイレを借りて、

 トイレから戻った時に奥様の後ろ姿を見ていたら、我慢ができず、抱きしめてしまいました。うなじから良い匂いがして、すぐにチンポはズボンの中で固くなって、奥様の腰に当たっていました。

『やめなさい。上司に言うよ。』と言われましたが、ここまでくると止めるわけにもいかず、手を持ってズボンの上からチンポを触ってもらいました。

 そのまま押し倒して、ジーパンの股の間に足を入れながら無理やりキスをしました。しばらくすると、手から力が抜けて大人しくなったので、ディープキスを始めました。

 小さめのオッパイを服の上からゆっくりと揉みながら、片手はジーパンのボタンを外していました。ジッパーを下げてパンティの中に少しだけ手を入れたのですが、躊躇っていました。

 そのことに気が付いたのか、「良いわよ」と言ってくれました。パンティの中は既にグショグショで、オマンコは2本の指をすんなり飲み込みました。

 2本の指は指はオマンコの中、小指はアナルに偶然入ってしまいそのまま動かしていました。ただ、ジーパンだったのでそこから先に行くことが出来ず、

 しばらくキスをしながらオマンコの感触を楽しんだだけでした。バツが悪くなって、慌てて起き上がり『ごめんなさい』と言いながら奥様を抱き起こしていました。

「びっくりしたわよ本当に」と言いながら笑っていたので、上司に言われることは無いと思いホッとしていたら。アナルに指が入っていたからか、「手を洗ってきなさい」と言われ、手を洗っていたら、

寄ってきて、「シャツ出てるわよ」と言いながらズボンの中にシャツを入れました。流石に可愛くなってしまい、後ろ向きにしてジーパンをズリ下げパンティをズリ下げてバックで挿入してしまいました。

 オマンコはグジュグジュでしたし、私は興奮していたし、あっという間に中で逝ってしまいました。黙って生で中出しの罪悪感は有りましたが、

 そんなことを考える余裕もなく逝ってしまいましたので、首筋にキスをしながら、匂いを嗅いでいました。

 チンポも小さくなりザーメンが垂れる頃に「気持ち良すぎて中で逝ってしまいました。ごめんなさい。」と、謝りましたが、「もーと言って」笑っているだけでした。

 昼近くになり時間も無くなり、デープキスをして会社に戻りました。その後は何もなく普通の取引先の奥様と担当の対応でしたが、 1ヶ月たった頃、耳元で「生理有ったわよ。危なかったんだから」と言われました。

「よかった」と思うと同時に、「また出来る」と思い、嬉しかったですが、残念ながらそれからは何も有りませんでした。

 ところが縁は不思議なもので、10年ほどたった頃、飲みに行った先で偶然再会しました。私は会社を代わっており、奥様はご主人が亡くなっていました。

 それからしばらく恋人のように付き合っていましたが、再婚されることになり、私との関係は終わりました。ただ、その奥様とのSEXは良く思い出します。色々な女性とSEXしましたが、SEXを思い出すことは余りありません。

 激しいSEXでもなく、普通のSEXだったと思いますが、お互いにお互いの気持ちの良いことをするSEXだったので、覚えているのかも知れません。もう一度会いたいな。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-06-05

Comments







非公開コメント