Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 癖になる掃除のおじさんの覗きセクハラに


2022-05-31 (Tue)

癖になる掃除のおじさんの覗きセクハラに

 会社に掃除専門のおじさんがいます。その人がいやらしい目で私のことをいつも見ているんです。歳は60を越えています。社長の知り合いらしいです。

 何でも行くところがないので雇っているとのこと。会社には女性は私を含め三人いますが、他の二人も同じように見られているのか?話したことはありません。



PR 管理人お勧め(^^♪
 おじさんは暇なのか毎日社内をウロウロしています。私のことを見つけると後をついてきます。階段を上る際は後ろにぴったりくっついてきて、スカートの中を覗き込みます。

 始めての時はビックリして怖かったのですが、慣れとは恐ろしいもので毎日されると、今ではまた覗いてるよくらいに思ってしまいます。

 それも最近では覗くというより、下着の上からお尻に顔を埋めてくるようになり私の臭い嗅ぎます。初めは嫌だったのですが、毎日歩きながら独り言をブツブツ言ってるのでそうゆう人なのか?

 可哀想になりなかば諦めてます。階段での出来事が終わるとその上にあるトイレに向かいます。トイレは中二階にあり階段を上がるとトイレに行くことになります。

 おじさんはそれをわかっています。トイレにもついてきます。流石にトイレを見せることはできません。トイレは男女別にはなっていますが、

 人がほとんどの来ないので、覗くことは簡単だと思いますので、それもこの時代和式タイプで古いため隙間が沢山空いており、下も大きな隙間が空いてます。

 私がトイレに入って数秒でドアの後ろに気配を感じ、直ぐに屈んでいる私のお尻に視線が痛いほど感じます。

 おじさんは私がお尻を向けてるのでばれてないと思っているようですが・・・ハアハア息が聞こえますし、お尻とドアの下の隙間の間がかなり狭いので、

 覗けば数十センチ先に私のお尻の穴があることになります。私は決まってうんちとオシッコをします。扉の向こうから深呼吸をするような気配も感じます。

 毎回ではありませんが、下の隙間から手を伸ばしてくることがあり、お尻の穴を弄ってくることもあります。これが毎日の私の日課になっています。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-05-31

Comments







非公開コメント