Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 素人の体験談 › 更衣室が男女兼用で起きる色々な事


2022-05-28 (Sat)

更衣室が男女兼用で起きる色々な事

 24時間ジムの更衣室は男女兼用で使われる。中は1メートル四方、壁面は鏡張り。私は着替えを済ませて鏡の中の肢体をチェックしていた。

 スポーツブラから覗く谷間と、股上の浅い食い込むような一分丈のスパッツ。ヒップラインも念入りに観察する。垂れたお尻なんて恥ずかしくて晒せない。



PR 管理人お勧め(^^♪
 プロポーションには自信がある。だけど、それを維持する為の努力も惜しまない。兄に調教で可愛がられる時も、貸し出される時も納得できる裸で痴態を晒したい。

 性奴隷の私でも最低限の意識とプライド。主様や男達を悦ばせる為に私の身体は存在する。目の前の鏡に見入っていたその時…ファスナーを開けたままのポーチが落下した。

 ドア下には10センチほどの隙間がある。その隙間を抜けて金属製の何かが外へ飛び出した。お気に入りのジュエリー付アナルプラグ。大切な物が通路に転がり出てしまった。

 少し血の気が引いた感じで困惑した瞬間に、隣の更衣室のドアが開いた。誰かに拾われたプラグはドア下の隙間にそっと置かれた。

 その人が立ち去る気配を確かめてから拾いあげた。少しだけ気持ちを落ち着かせると更衣室を出た。辺りを見回しながらストレッチマットの上で身体を解す。

 誰が拾ってくれたのかとても気になって仕方がない。休日の夜で閑散としたジム。女性は、トレッドミルで走る中年のご婦人と私だけ。男性会員は、10人ぐらい居た。

 その中の誰かが…顔見知りの男性会員さんは2人。いつものように軽く挨拶して短い言葉を交わした。その後、2人はすぐにあがってしまった。

 とりあえず、スミスマシンでスクワットから始めた。次に、レッグプレス。レッグプレスのマシンは部屋の隅にあった。死角になりやすい場所。ひとりの男性が近付いてくる。

 三十代半ばぐらい。レッグプレスのマシンに凭れて話しかけてきた。馴れ馴れしく喋りながら私の身体に触れる。

 いけ好かない感じ男は、卑猥な言葉を並べたてながら私の太腿に手を置く。さり気なくその手をどかした。それでも触れてくる。

 ネチネチとどんなセックスをするのか尋ねてくる。「アナルセックスもやってるんだろう」男は少し声を荒げた。恫喝?私は無視するようにマシンに足を置いてウエイトを圧した。

 少し仰向けで両脚の伸展と屈曲を繰り返す。太腿に触れていた男の手が屈曲した態勢の股間を弄る。力が入らない。股間を拡げた半端な態勢でグリグリ弄られる。

 空いてる片手はブラに無理やり差し込んで揉みしだく。誰も気付かない。気付いてくれない。私は、パーティションの完全な死角に連れ込まれて半裸にされて嬲られた。

 さすがに最期まではされなかったけど、執拗に性器に指に挿れられた。たぶん、次回も狙われるだろう。だけど、このジムには私を守ってくれるマッチョが何人も居る。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-05-28

Comments







非公開コメント