Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 不倫の体験談 › 不倫の代償を経験した体験談


2022-05-27 (Fri)

不倫の代償を経験した体験談

 20代OLです。昨年緊急事態宣言が発令されて、在宅勤務になった私でしたが、古いパソコンしか持っていなかったので、会社から何処か部署でしか使っていなかった、パソコンを借りる事になりました。

 オンライン会議の為に部屋を片付けたり、顔写りが良いように照明を替えたりしました。遠隔操作が上手く出来ずに、1度会社の既婚の男性先輩Aに頼んで、私の部屋に来てもらい繋がる様にしてもらいました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 お礼に簡単な食事を用意して少しお酒も。魔が差したんです。飲み会は勿論、外出も殆どしていなかったので人肌恋しくてAと関係を持ってしまいました。

 それから時々私のアパートで密会、暫く彼氏の居なかったので満足感からズルズルと続けていました。緊急事態宣言が無くなっても殆どは在宅勤務で1ヶ月に2、3度会社に行く程度でした。

 ある日出勤しなければならない事があって、会社に行くと私の机にメモが残されていました。脅迫文みたいなもので盗人は地獄に堕ちろと書かれていました。

 気味が悪く上司に相談しましたが取り合って貰えませんでした。また、次の出社日には嘘つきは地獄に堕ちろでした。

 流石にちょっと怖くなり、その日食事をして私のアパートでAに抱かれた時にこの話をしました。Aも私を心配してくれて少し楽になりました。

 休日、久し振りに会社の同期のBとCと会いました。GOTOキャンペーンを利用して旅行に行く計画を3人でしました。

 私が会社の悪戯のメモの話をすると、BとCは私達が犯人を見付けてやると意気込み、BとCとは出社日が重ならないので見張ってくれると言ってくれました。

 会社の帰り道Aが私のアパートに寄ってくれた時、BとCに会った話をしました。Aは驚き、2人の関係は秘密だよと念を押され少し悲しい思いになりましたが、

 Aに優しく抱き寄せられ、Aとの事は絶対内緒にしようと心に決めました。Aが私とベッドに入っている時に思い付いたのが私の会社のパソコンのカメラで監視する事でした。

 怪文書を置いた犯人が写るに違いないと、自宅のパソコンから遠隔操作してカメラの画像を映しました。これで犯人が捕まると安心してAの才能に感謝しました。

↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2022-05-27

Comments







非公開コメント