FC2ブログ

Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › その他体験談 › 番台式の銭湯のチョットした体験談

PCマックス

2022-05-27 (Fri)

番台式の銭湯のチョットした体験談

 アパレル企画の小さな会社を経営していて、出張のためビジネスホテルに滞在中です。自宅では、毎日のように近所の銭湯の広い浴槽に浸かって、

 思いっきり手足を伸ばしているせいか、ホテルの狭いバスでは我慢できなくなり、フロントで教えて貰った最寄りの銭湯に夜の9時過ぎに出かけました。



PR 管理人お勧め(^^♪
 ホテルから徒歩数分で到着しました。普段利用しているお店と違って、入り口と下駄箱が男女で分かれています。中に入ると高い位置に番台があって、女の人が座っていました。

 番台式の銭湯を利用するのは初めてです。脱衣場にも洗い場にもお客さんは一人もいない、貸し切り状態でした。

 頭から足の先までしっかり洗い、浴槽の温めのお湯に三度浸かって洗い場を出ました。脱衣場に上がると時計は10時近くを指していて、番台は空っぽでした。

 隣の男湯からはまだお客さんのいる物音が聞こえてきますが、入り口の電気が消されていることから見て、10時が閉店時間のようです。

 番台に近い場所でカラダを拭っていると、男湯との間仕切りの扉が開いて、モップを手にした男の人がいきなり目の前に現れました。

 男の人は全裸の私を正面からジッと見ました。私は思わず身を屈め、手で胸と下腹部を覆い隠してしまいましたが、そんな仕草は男の人の欲望を刺激するだけだったかもしれません。

 大急ぎでバスタオルを纏い背中を向けて服を着ると、逃げるようにお店を後にしました。

 ホテルに戻ると酎ハイを飲んでベッドに入ったのですが、全裸の私を正面からジッと見る男の人の視線が思い出されて眠れません。

 ショーツを脱ぐと、アソコはぐっしょり濡れていました。男の人に脱衣場の床に押し倒され、犯される様子を想像しながらオナニーしました。

 これからは、自宅周辺でも番台式のお店を探してみようかしら…

↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2022-05-27

Comments







非公開コメント